国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120429) ポリイソシアネート組成物及びそれを用いた軟質ポリウレタンフォームの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120429 国際出願番号: PCT/JP2007/075322
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 28.12.2007
予備審査請求日: 21.08.2008
IPC:
C08G 18/10 (2006.01) ,C08G 18/48 (2006.01) ,C08G 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
08
方法
10
イソシアネートまたはイソチオシアネートと活性水素を有する化合物との最初の反応段階における反応を伴うプレポリマー法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
48
ポリエーテル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
101
発泡体の製造
出願人:
日本ポリウレタン工業株式会社 NIPPON POLYURETHANE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 〒1080014 東京都港区芝四丁目1番23号 Tokyo 1-23, Shiba 4-chome, Minato-ku Tokyo 1080014, JP (AllExceptUS)
江川 慎一 EGAWA, Shinichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
吉井 直哉 YOSHII, Naoya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
江川 慎一 EGAWA, Shinichi; JP
吉井 直哉 YOSHII, Naoya; JP
代理人:
長濱 範明 NAGAHAMA, Noriaki; 〒1040028 東京都中央区八重洲2‐10‐10 ムラキビル8階 長濱国際特許事務所 Tokyo NAGAHAMA INTERNATIONAL PATENT FIRM Kimpodo Bldg. 9th Floor 2-8-21, Kyobashi Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2007-08848829.03.2007JP
発明の名称: (EN) POLYISOCYANATE COMPOSITION AND PROCESS FOR PRODUCTION OF FLEXIBLE POLYURETHANE FOAM BY USING THE SAME
(FR) COMPOSITION DE POLYISOCYANATE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MOUSSE DE POLYURÉTHANE FLEXIBLE À L'AIDE DE CELLE-CI
(JA) ポリイソシアネート組成物及びそれを用いた軟質ポリウレタンフォームの製造方法
要約:
(EN) A polyisocyanate composition comprising a product which is obtained by reacting diphenylmethane diisocyanate having a 2,4'-diphenylmethane diisocyanate content of 55 to 90% by mass with polyoxyethylene-polyoxypropylene polyol having an oxyethylene content of 1 to 40% by mass, an average hydroxyl equivalent of 700 to 2500, and a nominal average functionality of 2 to 6 and which has an isocyanato group content of 15 to 30% by mass.
(FR) L'invention porte sur une composition de polyisocyanate comprenant un produit qui est obtenu par réaction de diphénylméthane diisocyanate ayant une teneur en 2,4'-diphénylméthane diisocyanate de 55 à 90 % en masse avec un polyoxyéthylène-polyoxypropylène polyol ayant une teneur en oxyéthylène de 1 à 40 % en masse, un équivalent moyen en hydroxyle de 700 à 2500, et une fonctionnalité moyenne nominale de 2 à 6, et qui a une teneur en groupes isocyanato de 15 à 30 % en masse.
(JA)  2,4'-ジフェニルメタンジイソシアネート含量が55~90質量%であるジフェニルメタンジイソシアネートと、オキシエチレン含量が1~40質量%、平均ヒドロキシル当量が700~2500及び公称平均官能基数が2~6であるポリオキシエチレンポリオキシプロピレンポリオールとの、イソシアネート基含量が15~30質量%である反応生成物を含むポリイソシアネート組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN101641382IN6770/DELNP/2009