国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120398) 溶剤に可溶な6,6-ポリイミド共重合体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120398 国際出願番号: PCT/JP2007/057471
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 03.04.2007
予備審査請求日: 19.09.2008
IPC:
C08G 73/10 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
出願人:
ソルピー工業株式会社 SOLPIT INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 〒3050047 茨城県つくば市千現2-1-6 株式会社つくば研究支援センター内 Ibaraki c/o Tsukuba Center, Inc. 2-1-6, Sengen, Tsukuba-shi Ibaraki 3050047, JP (AllExceptUS)
双日株式会社 SOJITZ CORPORATION [JP/JP]; 〒1078655 東京都港区赤坂6-1-20 Tokyo 6-1-20, Akasaka Minato-ku, Tokyo 1078655, JP (AllExceptUS)
板谷 博 ITATANI, Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
板谷 博 ITATANI, Hiroshi; JP
代理人:
社本 一夫 SHAMOTO, Ichio; 〒1000004 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル206区 ユアサハラ法律特許事務所 Tokyo YUASA AND HARA, Section 206, New Ohtemachi Bldg., 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) SOLVENT-SOLUBLE 6,6-POLYIMIDE COPOLYMER AND PROCESS FOR PRODUCING THE SAME
(FR) COPOLYMÈRE DE 6,6-POLYIMIDE SOLUBLE DANS UN SOLVANT ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 溶剤に可溶な6,6-ポリイミド共重合体及びその製造方法
要約:
(EN) It is intended to provide a solution of an ultra resistant polyimide comprising 4 components of pyromellitic dianhydride (PMDA), 1,4-diaminodiphenyl ether (DADE), biphenyltetracarboxylic dianhydride (BPDA) and 2,4-diaminotoluene (DAT), in which the molar ratio of (BPDA):(DADE):(PMDA):(DAT) is 2:2:m:m (wherein m is an integer of 3, 4 or 5).
(FR) On vise à proposer une solution d'un polyimide ultra-résistant comprenant 4 composants de dianhydride pyromellitique (PDMA), 1,4-diaminodiphenyl éther (DADE), dianhydride d'acide biphényltétracarboxylique (BPDA) et 2,4-diaminotoluène (DAT), le rapport molaire de (BPDA):(DADE):(PMDA):(DAT) étant de 2:2:m:m (où m est un entier de 3, 4 ou 5).
(JA)  ピロメリット酸ジ無水物(PMDA)、1,4-ジアミノジフェニルエーテル(DADE)、ビフェニルテトラカルボン酸ジ無水物(BPDA)及び2,4-ジアミノトルエン(DAT)の4成分からなる超耐性ポリイミドにおいて、(BPDA):(DADE):(PMDA):(DAT)のモル比が、2:2:m:mである(ここで、mは、3,4又は5の整数である。)前記超耐性ポリイミド溶液を提供する。 
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020100016190US20130018167CN101663347DE112007003428KR1020110127759JP5281568
IN6220/DELNP/2009