国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008117851) 車両の定速走行装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/117851 国際出願番号: PCT/JP2008/055899
国際公開日: 02.10.2008 国際出願日: 27.03.2008
IPC:
B60W 30/14 (2006.01) ,B60K 31/00 (2006.01) ,B60W 10/04 (2006.01) ,B60W 10/06 (2006.01) ,B60W 10/18 (2012.01) ,B60W 10/184 (2012.01) ,F02D 29/02 (2006.01) ,F02D 9/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
14
クルーズコントロール
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
31
車両速度を自動的に制御する車両付属品であって,単一のサブユニットのみに作用するもの,すなわち,車両速度が任意に設定した速度を越えるのを防止し,または車両運転者が選択した特定の速度に車両速度を維持するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
06
燃焼機関の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
18
制動装置の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
18
制動装置の制御を含むもの
184
車輪に作用させるブレーキ、ホイールブレーキの制御を含むもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
29
機関の作動に不可欠な部品または補機以外の装置であって機関により駆動されるものに特有な制御,例.機関外からの信号による機関の制御
02
車両を駆動する機関に特有のもの;可変ピッチのプロペラを駆動する機関に特有のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
04
排気管に関するもの
06
排気ブレーキ
出願人:
三菱ふそうトラック・バス株式会社 MITSUBISHI FUSO TRUCK AND BUS CORPORATION [JP/JP]; 〒2120058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890番地12 Kanagawa 890-12, Kashimada, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2120058, JP (AllExceptUS)
加藤 良治 KATO, Ryoji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
加藤 良治 KATO, Ryoji; JP
代理人:
真田 有 SANADA, Tamotsu; 〒1800004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10番31号 吉祥寺マークビル5階 Tokyo Kichijoji-Mark Bldg. 5th Floor 10-31, Kichijoji-honcho 1-chome Musashino-shi, Tokyo 1800004, JP
優先権情報:
2007-08387228.03.2007JP
発明の名称: (EN) CONSTANT SPEED RUNNING DEVICE OF VEHICLE
(FR) DISPOSITIF PERMETTANT À UN VÉHICULE DE ROULER À VITESSE CONSTANTE
(JA) 車両の定速走行装置
要約:
(EN) A vehicle can perform constant speed running at a target cruising speed without causing strange feeling in the crewman. The constant speed running device of a vehicle for controlling the vehicle speed to the target cruising speed comprises first auxiliary brakes (12, 13, 14) generating a braking force stepwise, a means (25) for detecting acceleration of the vehicle, a means (28) for operating the first auxiliary brakes (12, 13, 14) when an acceleration detected by the acceleration detection means (25) exceeds a first threshold αTH1, a means (15) for detecting the vehicle speed, and a means (27) for decreasing the first threshold αTH1 as the vehicle speed detected by the speed detection means (15) increases.
(FR) Selon l'invention, un véhicule peut rouler à vitesse constante à une vitesse de croisière cible sans provoquer une sensation étrange chez le passager. Le dispositif permettant à un véhicule de rouler à vitesse constante, destiné à réguler la vitesse de véhicule à la vitesse de croisière cible, comprend des premiers freins auxiliaires (12, 13, 14) générant de façon progressive une force de freinage, un moyen (25) pour détecter une accélération du véhicule, un moyen (28) pour actionner les premiers freins auxiliaires (12, 13, 14) lorsqu'une accélération détectée par le moyen de détection d'accélération (25) dépasse un premier seuil aTH1, un moyen (15) pour détecter la vitesse de véhicule, et un moyen (27) pour diminuer le premier seuil aTH1 à mesure que la vitesse de véhicule détectée par le moyen de détection de vitesse (15) augmente.
(JA)  車両乗員の違和感を生じさせずに、車両が目標巡航速度で定速走行できるようにする。  目標巡航速度となるように車速を制御する車両の定速走行装置であって、段階的に制動力を生じさせる第1補助ブレーキ12,13,14と、該車両の加速度を検出する加速度検出手段25と、該加速度検出手段25によって検出された該加速度が第1閾値αTH1よりも大きくなると該第1補助ブレーキ12,13,14を作動させる補助ブレーキ作動手段28と、該車速を検出する速度検出手段15と、該速度検出手段15により検出された該車速が増大するに連れて該第1閾値αTH1を減少させる閾値変更手段27とを有するように構成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20100088001AU2008230402