国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008117826) 有機電界発光素子用化合物及び有機電界発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/117826 国際出願番号: PCT/JP2008/055724
国際公開日: 02.10.2008 国際出願日: 26.03.2008
予備審査請求日: 23.01.2009
IPC:
C07D 239/48 (2006.01) ,C07D 251/18 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 403/14 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
24
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有するもの
28
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
46
2個またはそれ以上の酸素原子,硫黄原子または窒素原子
48
2個の窒素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
251
1,3,5―トリアジン環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
12
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合をもつもの
14
環の炭素原子の少なくとも1個に水素原子または炭素原子が直接結合したもの
16
1個の環の炭素原子のみに結合したもの
18
他の2個の環の炭素原子に窒素原子が直接結合したもの,例.グアナミン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
新日鐵化学株式会社 NIPPON STEEL CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒1010021 東京都千代田区外神田四丁目14番1号 Tokyo 14-1, Sotokanda 4-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010021, JP (AllExceptUS)
甲斐 孝弘 KAI, Takahiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
山本 敏浩 YAMAMOTO, Toshihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
堀田 正則 HOTTA, Masanori [JP/JP]; JP (UsOnly)
小川 淳也 OGAWA, Junya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
甲斐 孝弘 KAI, Takahiro; JP
山本 敏浩 YAMAMOTO, Toshihiro; JP
堀田 正則 HOTTA, Masanori; JP
小川 淳也 OGAWA, Junya; JP
代理人:
成瀬 勝夫 NARUSE, Katsuo; 〒1050003 東京都港区西新橋2丁目11番5号 TKK西新橋ビル5階 Tokyo 5th Floor, TKK Nishishinbashi Bldg. 11-5, Nishi-shinbashi 2-chome Minato-ku, Tokyo 105-0003, JP
優先権情報:
2007-08191927.03.2007JP
発明の名称: (EN) COMPOUND FOR ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE
(FR) COMPOSÉ POUR DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE ET DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE
(JA) 有機電界発光素子用化合物及び有機電界発光素子
要約:
(EN) Disclosed is an organic electroluminescent device (organic EL device) having a simple structure, which is improved in luminous efficiency while securing sufficient driving stability. Also disclosed is a compound for organic EL devices used in such an organic electroluminescent device. Specifically disclosed is an organic electroluminescent device having organic layers including a light-emitting layer between an anode and a cathode arranged on a substrate, wherein at least one of the organic layers contains a compound for organic EL devices represented by the general formula (1) below. A light-emitting layer containing a phosphorescent dopant is preferable as such one of the organic layers. In the general formula (1) below, X represents a substituted or unsubstituted methine or a nitrogen; Ar4-Ar7 represent a substituted or unsubstituted aromatic hydrocarbon group or aromatic heterocyclic group; and Ar4 and Ar5 as well as Ar6 and Ar7 may form a nitrogen-containing heterocyclic ring together with a nitrogen atom which is bonded thereto. (1)
(FR) La présente invention concerne un dispositif électroluminescent organique (dispositif EL organique) ayant une structure simple, dont l'efficacité lumineuse est améliorée tout en garantissant une stabilité dynamique suffisante. L'invention concerne également un composé pour les dispositifs EL organiques utilisé dans un tel composé électroluminescent organique. L'invention concerne spécifiquement un dispositif électroluminescent organique ayant des couches organiques comprenant une couche émettrice de lumière entre une anode et une cathode disposées sur un substrat, au moins une des couches organiques contenant un composé pour dispositifs EL organiques représenté par la formule générale (1) ci-dessous. Une couche émettrice de lumière contenant un dopant phosphorescent est utilisée de préférence comme l'une des couches organiques. Dans la formule générale (1) ci-dessous, X représente un méthine substitué ou non substitué ou un azote ; les Ar4 à Ar7 représentent un groupe hydrocarbure aromatique substitué ou non substitué ou un groupe hétérocyclique aromatique ; et Ar4 et Ar5 ainsi que Ar6 et Ar7 peuvent former un cycle hétérocyclique contenant de l'azote conjointement avec un atome d'azote qui est lié à ceux-ci. (1)
(JA)  素子の発光効率を改善し、駆動安定性を充分に確保し、かつ簡略な構成をもつ有機電界発光素子(有機EL素子)及びそれに使用される有機EL素用化合物を開示する。  この有機電界発光素子は、基板上に積層された陽極と陰極の間に、発光層を含む有機層を有し、その有機層の少なくとも1層に一般式(1)で示される有機EL素子用化合物を含有させる。該有機層としては、燐光発光性ドーパントを含む発光層が好ましい。一般式(1)中、Xは置換若しくは未置換のメチン又は窒素を表し、Ar4~Ar7は置換若しくは未置換の芳香族炭化水素基又は芳香族複素環基を表し、Ar4とAr5及びAr6とAr7は結合している窒素と共に含窒素複素環を形成してもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020100015572EP2141152JPWO2008117826US20100127616CN101641337JP5209604