国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2008117813) ニワトリ胚性幹細胞およびその評価方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/117813 国際出願番号: PCT/JP2008/055650
国際公開日: 02.10.2008 国際出願日: 26.03.2008
予備審査請求日: 27.08.2008
IPC:
C12N 15/00 (2006.01) ,A01K 67/027 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
67
他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
027
新規な脊椎動物
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
出願人:
国立大学法人広島大学 Hiroshima University [JP/JP]; 〒7398511 広島県東広島市鏡山一丁目3番2号 Hiroshima 3-2, Kagamiyama 1-chome, Higashi-Hiroshima-shi, Hiroshima 7398511, JP (AllExceptUS)
財団法人ひろしま産業振興機構 HIROSHIMA INDUSTRIAL PROMOTION ORGANIZATION [JP/JP]; 〒7300052 広島県広島市中区千田町三丁目7番47号 Hiroshima 7-47, Senda-machi 3-chome, Naka-ku, Hiroshima-shi Hiroshima 7300052, JP (AllExceptUS)
堀内 浩幸 HORIUCHI, Hiroyuki; null (UsOnly)
松田 治男 MATSUDA, Haruo; null (UsOnly)
古澤 修一 FURUSAWA, Shuichi; null (UsOnly)
中野 幹治 NAKANO, Mikiharu; null (UsOnly)
山下 裕輔 YAMASHITA, Yusuke; null (UsOnly)
西本 真樹 NISHIMOTO, Maki; null (UsOnly)
発明者:
堀内 浩幸 HORIUCHI, Hiroyuki; null
松田 治男 MATSUDA, Haruo; null
古澤 修一 FURUSAWA, Shuichi; null
中野 幹治 NAKANO, Mikiharu; null
山下 裕輔 YAMASHITA, Yusuke; null
西本 真樹 NISHIMOTO, Maki; null
代理人:
特許業務法人原謙三国際特許事務所 HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 〒5300041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Osaka Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2007-08536928.03.2007JP
発明の名称: (EN) CHICKEN EMBRYONIC STEM CELL AND METHOD FOR EVALUATION THEREOF
(FR) CELLULE SOUCHE EMBRYONNAIRE DE POULE ET PROCÉDÉ D'ÉVALUATION DE CELLE-CI
(JA) ニワトリ胚性幹細胞およびその評価方法
要約:
(EN) A chicken embryonic stem cell is established, which steadily has a pluripotency and an ability of being differentiated into a germ cell. For evaluating on whether or not the chicken embryonic stem cell can be applied to gene modification technique, detection is made on a protein which serves as a measure of the ability of being differentiated into a germ cell. It becomes possible to provide a chicken embryonic stem cell applicable to genetic modification technique and a method for evaluation of the chicken embryonic stem cell.
(FR) L'invention concerne une cellule souche embryonnaire de poule, qui présente un caractère stable de pluripotence et une capacité à être différenciée en cellule germinale. Pour évaluer si la cellule souche embryonnaire de poule peut être utilisée ou non dans une technique de modification génique, on effectue la détection d'une protéine, qui sert de mesure de la capacité à la différenciation en cellule germinale. Il devient possible de fournir une cellule souche embryonnaire de poule utilisable dans une technique de modification génétique et un procédé d'évaluation de la cellule souche embryonnaire de poule.
(JA)  多分化能および生殖細胞分化能を安定的に有しているニワトリ胚性幹細胞を樹立する。このようなニワトリ胚性幹細胞を遺伝子改変技術に応用可能な細胞であることを評価するために、生殖細胞分化能の指標となるタンパク質を検出する。これにより、遺伝子改変技術に応用可能なニワトリ胚性幹細胞およびその評価方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
EP2143791JPWO2008117813US20100205684JP5408618