このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008102700) 病害虫防除組成物及び病害虫被害予防方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2008/102700 国際出願番号: PCT/JP2008/052518
国際公開日: 28.08.2008 国際出願日: 15.02.2008
IPC:
A01N 31/14 (2006.01) ,A01N 25/00 (2006.01) ,A01N 41/06 (2006.01) ,A01N 43/56 (2006.01) ,A01N 43/80 (2006.01) ,A01N 47/40 (2006.01) ,A01N 51/00 (2006.01) ,A01N 55/00 (2006.01) ,A01P 3/00 (2006.01) ,A01P 7/04 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
31
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって有機酸素または硫黄化合物を含むもの
08
酸素または硫黄が直接芳香族環系についたもの
14
エーテル
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
41
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子に結合した硫黄原子を有する有機化合物を含むもの
02
硫黄―酸素二重結合を有するもの
04
スルホン酸;その誘導体
06
スルホン酸アミド
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
56
1,2―ジアゾール;水素添加1,2―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
80
1個の窒素原子と1個の酸素原子または1個の硫黄原子とを1,2の位置に有する5員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
40
窒素への二重または三重結合をもつ炭素原子,例.シアネート,シアナミド
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
51
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,各原子が有する結合の数に関係なくまたこの配列の原子が複素環の1部でないO―N―S,X―O―S,N―N―S,O―N―NまたはO―ハロゲンの原子配列を有する有機化合物を含むもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
55
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素および硫黄以外の元素を有する有機化合物を含むもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
3
殺菌・殺カビ剤(菌類に作用するもの)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
出願人:
山田 英一 YAMADA, Eiichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
櫻井 誠也 SAKURAI, Seiya [JP/JP]; JP (UsOnly)
猪俣 伸一 INOMATA, Shinichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
三井化学アグロ株式会社 Mitsui Chemicals Agro, INC [JP/JP]; 〒1057117 東京都港区東新橋一丁目5ー2 Tokyo 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057117, JP (AllExceptUS)
発明者:
山田 英一 YAMADA, Eiichi; JP
櫻井 誠也 SAKURAI, Seiya; JP
猪俣 伸一 INOMATA, Shinichi; JP
代理人:
中島 淳 NAKAJIMA, Jun; 〒1600022 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 HK新宿ビル7階 太陽国際特許事務所 Tokyo TAIYO, NAKAJIMA & KATO Seventh Floor, HK-Shinjuku Bldg. 3-17, Shinjuku 4-chome Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2007-04205622.02.2007JP
2007-04205722.02.2007JP
発明の名称: (EN) PEST-CONTROLLING COMPOSITION AND METHOD OF PREVENTING PEST DAMAGES
(FR) COMPOSITION ANTIPARASITAIRE ET PROCÉDÉ PERMETTANT D'EMPÊCHER LES ATTAQUES PARASITAIRES
(JA) 病害虫防除組成物及び病害虫被害予防方法
要約:
(EN) It is intended to provide a pest-controlling composition for plant seeds, which is effective on multiple pathogenic microorganisms and insects while showing little toxicity to mammals and fishes when applied to plant seeds, and a method of preventing pest damages by using the same. The above-described composition contains, as the active ingredient serving as an insecticidal compound, at least one antimicrobial compound selected from among ethofenprox, fulsulfamide, himexazol, simeconazol and pentiopyrad.
(FR) La présente invention concerne une composition antiparasitaire pour semences, qui est efficace sur de multiples micro-organismes pathogènes et insectes tout en étant peu toxique pour les mammifères et les poissons lorsqu'elle est appliquée à des semences, et un procédé permettant d'empêcher les attaques parasitaires en utilisant ladite composition. La composition décrite ci-dessus contient, la matière active servant de composé insecticide, au moins un composé antimicrobien choisi parmi l'ethofenprox, le fulsulfamide, l'hymexazol, le simeconazol et le pentiopyrad.
(JA)  植物種子に適用することにより、複数の病原菌・害虫に対して効果を示し、哺乳類、魚類に対する毒性が極めて低い、新しい植物種子の病害虫防除組成物、およびこれを用いた病虫害被害予防法を提供する。本発明の組成物は、殺虫性化合物としてエトフェンプロックスと、フルスルファミド、ヒメキサゾール、シメコナゾール、ペンチオピラドから選択される少なくとも1種の殺菌性化合物を有効成分として含有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)