国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008102664) アルキル化芳香族化合物の製造方法

Pub. No.:    WO/2008/102664    International Application No.:    PCT/JP2008/052225
Publication Date: Fri Aug 29 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Wed Feb 13 00:59:59 CET 2008
IPC: C07C 2/86
C07C 15/085
C07C 37/08
C07C 39/04
B01J 23/80
B01J 29/76
B01J 37/18
Applicants: MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
TAKAI, Toshihiro
高井 敏浩
UMENO, Michiaki
梅野 道明
AOKI, Shinobu
青木 忍
FUJITA, Terunori
藤田 照典
OHKUBO, Tsuneyuki
大久保 英主
Inventors: TAKAI, Toshihiro
高井 敏浩
UMENO, Michiaki
梅野 道明
AOKI, Shinobu
青木 忍
FUJITA, Terunori
藤田 照典
OHKUBO, Tsuneyuki
大久保 英主
Title: アルキル化芳香族化合物の製造方法
Abstract:
 単一反応工程で、ケトンと芳香族化合物を直接反応させて、より高収率で対応するアルキル化芳香族化合物を得るための方法を提供する。  固体酸物質と、Cu及びZnをCuに対してZnが0.70~1.60(原子比)となるような割合で含む触媒組成物の存在下に、芳香族化合物をケトン及び水素と反応させることにより対応するアルキル化芳香族化合物を製造する。