国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008102572) L-アミノ酸または核酸の製造方法

Pub. No.:    WO/2008/102572    International Application No.:    PCT/JP2008/050135
Publication Date: Fri Aug 29 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Thu Jan 10 00:59:59 CET 2008
IPC: C12P 13/04
C12P 19/28
C12P 19/30
C12P 19/38
Applicants: AJINOMOTO CO., INC.
味の素株式会社
ARAKI, Masayuki
荒木 政行
TAKAHASHI, Yusuke
高橋 裕典
WATANABE, Akihiro
渡邊 旭啓
OHNISHI, Fumito
大西 史人
ASANO, Takahiro
浅野 貴弘
KONDO, Kazuya
近藤 一也
HIBINO, Wataru
日比野 渉
IWATANI, Shintaro
岩谷 真太郎
OKUTANI, Satoshi
奥谷 聡志
Inventors: ARAKI, Masayuki
荒木 政行
TAKAHASHI, Yusuke
高橋 裕典
WATANABE, Akihiro
渡邊 旭啓
OHNISHI, Fumito
大西 史人
ASANO, Takahiro
浅野 貴弘
KONDO, Kazuya
近藤 一也
HIBINO, Wataru
日比野 渉
IWATANI, Shintaro
岩谷 真太郎
OKUTANI, Satoshi
奥谷 聡志
Title: L-アミノ酸または核酸の製造方法
Abstract:
 L-アミノ酸又は核酸の生産能を有する微生物を攪拌翼を備えた発酵槽中の液体培地で培養し、必要に応じて種晶を培地に添加して当該培地中にL-アミノ酸または核酸の結晶を生成、蓄積させ、培養物からL-アミノ酸又は核酸の結晶を採取するL-アミノ酸又は核酸の製造法において、攪拌翼の動力密度を結晶析出後又は種晶添加後に2.4kW/m3以下に制御する。