国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008102563) 血管攣縮の治療剤又は予防剤

Pub. No.:    WO/2008/102563    International Application No.:    PCT/JP2008/000306
Publication Date: Fri Aug 29 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Sat Feb 23 00:59:59 CET 2008
IPC: A61K 31/7016
A61P 9/00
C07H 3/04
Applicants: NEXT21 K.K.
株式会社ネクスト21
THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人東京大学
KABUSHIKI KAISHA HAYASHIBARA SEIBUTSU KAGAKU KENKYUJO
株式会社林原生物化学研究所
SASAKI, Nobuo
佐々木伸雄
TEI, Yuichi
鄭雄一
ECHIGO, Ryosuke
越後良介
SUZUKI, Shigeki
鈴木茂樹
HAKUKAWA, Touru
伯川徹
Inventors: SASAKI, Nobuo
佐々木伸雄
TEI, Yuichi
鄭雄一
ECHIGO, Ryosuke
越後良介
SUZUKI, Shigeki
鈴木茂樹
HAKUKAWA, Touru
伯川徹
Title: 血管攣縮の治療剤又は予防剤
Abstract:
 【課題】 本発明は,血管攣縮の治療剤又は予防剤を提供することを目的とする。本発明は,脳血管攣縮の治療剤又は予防剤のみならず,動脈の血管攣縮の治療剤又は予防剤をも提供することを目的とする。また本発明は,脳虚血症及び脳梗塞の治療剤又は予防剤を提供することを目的とする。  【解決手段】 上記課題は,トレハロースを有効成分として含有する血管攣縮,脳虚血症,又は脳梗塞の治療剤又は予防剤などにより解決される。トレハロースを含有した薬剤を用いることで,血管が狭小化する現象や内膜や中膜が肥大化する現象を抑えることができ,血管攣縮及び血管攣縮に関連する疾患を予防又は治療することができる。