国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008099973) 圧縮打錠機

Pub. No.:    WO/2008/099973    International Application No.:    PCT/JP2008/053007
Publication Date: Fri Aug 22 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Sat Feb 16 00:59:59 CET 2008
IPC: B30B 11/02
A61J 3/10
Applicants: TEIJIN PHARMA LIMITED
帝人ファーマ株式会社
NARASAKI, Masahiko
楢崎雅彦
AKUTAGAWA, Tomoya
芥川知也
MAKI, Takamasa
槙孝政
KAMIMURA, Minoru
上村稔
Inventors: NARASAKI, Masahiko
楢崎雅彦
AKUTAGAWA, Tomoya
芥川知也
MAKI, Takamasa
槙孝政
KAMIMURA, Minoru
上村稔
Title: 圧縮打錠機
Abstract:
 複数の層からなり、その二つの底面が膨らみを有していてもよい円柱状の一次圧縮成形物を二次圧縮成形することにより複数の層をもつ錠剤を製造できる圧縮打錠機であって、少なくとも臼、上杵、および下杵を有し、前記臼は、概ね、平板の一部を閉曲線により平板の平面と垂直な方向に打ち抜いた形状をしており、前記上杵および下杵は前記臼の内面に適合する形状をしており、かつ二次圧縮成形時における前記臼の内面、上杵の下面、および下杵の上面のなす空間が目的とする錠剤の形状となっており、前記臼の内面および下杵の上面からなるくぼみが前記一次圧縮成形物を受け入れるのに適した形状を構成することができ、かつ前記二次圧縮成形の方向が一次圧縮成形物の圧縮成形方向と異なっている、圧縮打錠機。かかる圧縮打錠機によれば、多層構造を有しながら円柱状に制限されない形状の多層錠を製造できる。