国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008099639) ドライブレコーダ、ドライブレコーダシステム、車載用映像記録装置及び車載用映像記録方法

Pub. No.:    WO/2008/099639    International Application No.:    PCT/JP2008/050669
Publication Date: Fri Aug 22 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Wed Jan 16 00:59:59 CET 2008
IPC: G08G 1/00
G08G 1/095
H04N 5/915
H04N 7/18
Applicants: FUJITSU TEN LIMITED
富士通テン株式会社
MAEDA, Munenori
前田宗則
TONOKAWA, Fujio
殿川富士夫
OKADA, Katsutoshi
岡田勝利
SASA, Takashi
笹隆司
Inventors: MAEDA, Munenori
前田宗則
TONOKAWA, Fujio
殿川富士夫
OKADA, Katsutoshi
岡田勝利
SASA, Takashi
笹隆司
Title: ドライブレコーダ、ドライブレコーダシステム、車載用映像記録装置及び車載用映像記録方法
Abstract:
本発明は、LED式信号機点滅の影響を受けない周波数で映像信号を出力する撮像部で取り込んだ画像の内容を確認することが可能なドライブレコーダ及びドライブレコーダシステムを提供することを目的とする。受信した映像信号を画像情報に変換し且つ画像情報を映像信号として出力する画像変換部と、変換された画像情報を記憶する記憶部と、LED式信号機点滅の影響を受けない第1周波数を用いて映像信号を画像情報に変換させ且つ汎用映像信号に対応した第2周波数を用いて前記記憶部に記憶された画像情報を映像信号として出力するように制御する制御部を有することを特徴とするドライブレコーダ、及びそのようなドライブレコーダを含むドライブレコーダシステム。