このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008096730) 抗炎症剤及びその用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2008/096730 国際出願番号: PCT/JP2008/051818
国際公開日: 14.08.2008 国際出願日: 05.02.2008
IPC:
A61K 31/19 (2006.01) ,A23L 1/30 (2006.01) ,A61K 31/573 (2006.01) ,A61P 1/00 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 11/06 (2006.01) ,A61P 11/08 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
29
食品の栄養改善;ダイエット用製品
30
添加物を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
56
シクロペンタヒドロフェナントレン環系を含む化含物,倒,ステロイドまたはそれから誘導される化合物
57
17β位が2個の炭素原子を有する炭素鎖によって置換されたもの,例.プレグナン,プロゲステロン
573
21位が置換されたもの,例.コルチゾン,デキサメタゾン,プレドニゾン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
06
抗喘息薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
08
気管支拡張剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
出願人:
石黒 和博 ISHIGURO, Kazuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
後藤 秀実 GOTOH, Hidemi [JP/JP]; JP (UsOnly)
安藤 貴文 ANDOH, Takahumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
国立大学法人名古屋大学 National University Corporation Nagoya University [JP/JP]; 〒4648601 愛知県名古屋市千種区不老町1番 Aichi 1, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 4648601, JP (AllExceptUS)
発明者:
石黒 和博 ISHIGURO, Kazuhiro; JP
後藤 秀実 GOTOH, Hidemi; JP
安藤 貴文 ANDOH, Takahumi; JP
代理人:
萩野幹治 HAGINO, Mikiharu; 〒5090109 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目21番地 アネックス・テクノ2 Gifu Annextechno2 1-21 technoplaza, Kakamigahara-shi Gifu 5090109, JP
優先権情報:
2007-03006709.02.2007JP
発明の名称: (EN) ANTI-INFLAMMATORY AGENT AND USE THEREOF
(FR) AGENT ANTI-INFLAMMATOIRE ET SON UTILISATION
(JA) 抗炎症剤及びその用途
要約:
(EN) Disclosed are: a novel anti-inflammatory agent; and use of the anti-inflammatory agent. Specifically disclose is an anti-inflammatory agent comprising acetic acid or a salt thereof as the main component. The anti-inflammatory agent can exhibit its anti-inflammatory effect through the specific inhibition of the activation of a transcription factor NFAT. When the anti-inflammatory agent is used in combination with a steroidal anti-inflammatory agent, a higher therapeutic effect can be produced.
(FR) L'invention concerne un nouvel agent anti-inflammatoire et l'utilisation de l'agent anti-inflammatoire. De façon spécifique, l'invention concerne un agent anti-inflammatoire comprenant de l'acide acétique ou un sel de celui-ci comme composant principal. L'agent anti-inflammatoire peut présenter son effet anti-inflammatoire grâce à l'inhibition spécifique de l'activation d'un facteur de transcription NFAT. Lorsque l'agent anti-inflammatoire est utilisé en combinaison avec un agent anti-inflammatoire stéroïdien, un effet thérapeutique supérieur peut être obtenu.
(JA)  新規抗炎症剤及びその用途を提供することを課題とする。酢酸又は酢酸の塩を主成分として含有する抗炎症剤が提供される。本発明の抗炎症剤は転写因子NFATの活性化を特異的に抑制することにより抗炎症作用を発揮する。ステロイド系抗炎症剤を組み合わせることによって一層の治療的効果が得られる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)