国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008096522) 熱線センサ

Pub. No.:    WO/2008/096522    International Application No.:    PCT/JP2008/000122
Publication Date: Fri Aug 15 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Fri Feb 01 00:59:59 CET 2008
IPC: G01V 8/20
G01V 8/12
G08B 13/191
Applicants: ATSUMI ELECTRIC CO., LTD.
アツミ電氣株式会社
EGAWA, Kazuhiro
江川和浩
Inventors: EGAWA, Kazuhiro
江川和浩
Title: 熱線センサ
Abstract:
【課題】屋外に設置した場合であっても、外乱の影響を排除して警戒対象区域内の侵入者を高精度に検知できる熱線センサを提供する。 【解決手段】警戒対象区域内を監視可能な検出用センサと、警戒対象区域外を監視可能な外乱排除用センサと、該両センサの検出信号に基づいて人体検知信号を出力する制御手段と、を備え、制御手段は、外乱排除用センサで熱源が検出されず検出用センサで人体が検出された場合にのみ人体検知信号を出力することを特徴とする。両センサが複数のレンズを有する光学系と該光学系に対応して配置された検出素子を備えて同一筐体内に配置されると共に、制御手段が前記筐体内に配置され、各検出素子で検出された各信号を予め設定した閾値とそれぞれ比較して人体検知信号を出力する判定部を備える。