国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008093791) 印刷用板状部材の固定構造並びに印刷用板状部材の取り付け方法及び取り外し方法

Pub. No.:    WO/2008/093791    International Application No.:    PCT/JP2008/051546
Publication Date: Fri Aug 08 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Fri Feb 01 00:59:59 CET 2008
IPC: B41F 27/12
B41F 30/00
Applicants: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.
三菱重工業株式会社
TSUGAWA, Takuji
津川 拓司
Inventors: TSUGAWA, Takuji
津川 拓司
Title: 印刷用板状部材の固定構造並びに印刷用板状部材の取り付け方法及び取り外し方法
Abstract:
 印刷用板状部材の固定構造,印刷用板状部材の取り付け方法及び取り外し方法に関し、印刷胴(1)の外周面(1a)の内方に形成された係止溝(51)内に、第1の軸状部材(52)と、第2の軸状部材(53)とを装備し、軸状部材(52)の切り欠き面(52b)と軸状部材(53)の凹面(53b)とが対向するようにして、開口部(51a)から係止溝(51)内のこれらの両面(52b,53b)間に印刷用板状部材2の咥え尻側屈曲部(2b)を差し込み、軸状部材(52)を回転させて、軸状部材(52)の円筒状外周面(52a)と軸状部材(53)の凹面(53b)とで咥え尻側屈曲部2bを挟持して固定するように構成する。これにより、ギャップの大きさを抑えながら、印刷胴の厚み方向に小さな空間に収容することができ、印刷用板状部材を容易に着脱することができるようにする。