国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008093649) バドミントン用シャトルコック、シャトルコック用人工羽根およびそれらの製造方法

Pub. No.:    WO/2008/093649    International Application No.:    PCT/JP2008/051231
Publication Date: Fri Aug 08 01:59:59 CEST 2008 International Filing Date: Wed Jan 30 00:59:59 CET 2008
IPC: A63B 67/18
Applicants: MIZUNO CORPORATION
美津濃株式会社
MIZUNO TECHNICS CORPORATION
ミズノ テクニクス株式会社
OGAWA, Masao
小川 雅央
TONOMURA, Yutaka
外村 隆
YOSHIDA, Satoshi
吉田 聡
TAKENAKA, Toshimasa
竹中 寿優
Inventors: OGAWA, Masao
小川 雅央
TONOMURA, Yutaka
外村 隆
YOSHIDA, Satoshi
吉田 聡
TAKENAKA, Toshimasa
竹中 寿優
Title: バドミントン用シャトルコック、シャトルコック用人工羽根およびそれらの製造方法
Abstract:
 水鳥の羽根を用いたシャトルコックと同等の飛翔性能および耐久性を備える、バドミントン用シャトルコック、シャトルコック用人工羽根およびそれらの製造方法が得られる。シャトルコック用人工羽根(3)は、羽部と、軸(7)とを供える。軸(7)は羽部に接続される。軸(7)は、固着軸部(10)と、当該固着軸部(10)に連なる羽軸部(8)とを含む。羽部を構成する部材であるシート状部材(9)は、固着軸部(10)と接触し固着軸部(10)より幅の広い羽本体部(5)と、羽本体部(5)から羽軸部(8)に突出する突出部(12)とを含む。突出部(12)において羽本体部(5)側と反対側の端部は羽軸部(8)を構成する部材に埋設される。