国際・国内特許データベース検索

1. (WO2008029859) レーザ装置

Pub. No.:    WO/2008/029859    International Application No.:    PCT/JP2007/067341
Publication Date: 2008/03/13 International Filing Date: 2007/09/05
IPC: H01S 3/083
H01S 3/06
H01S 3/10
H01S 3/137
H01S 3/23
Applicants: NAKAZAWA, Masataka
中沢 正隆
ADVANTEST CORPORATION
株式会社アドバンテスト
SUZUKI, Akihito
鈴木 聡人
HIROOKA, Toshihiko
廣岡 俊彦
YOSHIDA, Masato
吉田 真人
SHIOTA, Kazunori
塩田 和教
Inventors: NAKAZAWA, Masataka
中沢 正隆
SUZUKI, Akihito
鈴木 聡人
HIROOKA, Toshihiko
廣岡 俊彦
YOSHIDA, Masato
吉田 真人
SHIOTA, Kazunori
塩田 和教
Title: レーザ装置
Abstract:
 高い濃度で共添加されたアルミニウムを含む希土類添加シリカ系の光ファイバを増幅媒質として有するDFBファイバレーザ40と、リング状光ファイバにより形成された光帰還路50と、DFBファイバレーザ40の出力の一部を光帰還路50を介してDFBファイバレーザ40に帰還させ、且つ、DFBファイバレーザ40の他の一部を外部への出力とする光カプラ70とを備えたレーザ装置300であって、光帰還路50を形成する光ファイバは、外部への出力における緩和振動雑音が-110dB/Hzとなる長さよりも大きな長さを有する。