このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007119759) ドーパミン産生ニューロン前駆細胞マーカー187A5
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/119759 国際出願番号: PCT/JP2007/058009
国際公開日: 25.10.2007 国際出願日: 11.04.2007
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,A61K 35/30 (2006.01) ,A61P 25/16 (2006.01) ,C07K 14/47 (2006.01) ,C07K 16/18 (2006.01) ,C12N 5/06 (2006.01) ,C12Q 1/02 (2006.01) ,C12Q 1/04 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
30
神経;脳
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
14
異常行動処置剤,例.舞踏病,ジスキネジー
16
抗パーキンソン剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
46
脊椎動物から
47
哺乳動物から
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
(Deprecated)
C CHEMISTRY; METALLURGY
12
BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
N
MICRO-ORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICRO-ORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
5
Undifferentiated human, animal or plant cells, e.g. cell lines; Tissues; Cultivation or maintenance thereof; Culture media therefor
06
Animal cells or tissues
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
出願人:
尾野 雄一 ONO, Yuichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
坂本 佳正 SAKAMOTO, Yoshimasa [JP/JP]; JP (UsOnly)
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社 EISAI R & D MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 〒1128088 東京都文京区小石川四丁目6番10号 Tokyo 6-10, Koishikawa 4-chome Bunkyo-ku, Tokyo 1128088, JP (AllExceptUS)
発明者:
尾野 雄一 ONO, Yuichi; JP
坂本 佳正 SAKAMOTO, Yoshimasa; JP
代理人:
吉武 賢次 YOSHITAKE, Kenji; 〒1000005 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 富士ビル323号 協和特許法律事務所 Tokyo Kyowa Patent & Law Office Room 323, Fuji Bldg., 2-3 Marunouchi 3-chome Chiyoda-ku Tokyo 1000005, JP
優先権情報:
2006-10878611.04.2006JP
発明の名称: (EN) DOPAMINE-PRODUCING NEURON PROGENITOR CELL MARKER 187A5
(FR) MARQUEUR 187A5 D'UNE CELLULE PROGÉNITRICE DE NEURONES SYNTHÉTISANT DE LA DOPAMINE
(JA) ドーパミン産生ニューロン前駆細胞マーカー187A5
要約:
(EN) The object is to provide a probe, a primer, a primer set or an antibody which can be used for the detection or screening of a dopamine-producing neuron progenitor cell. Disclosed is a probe, a primer or a primer set capable of hybridizing with the nucleotide sequence of 187A5 gene or a complementary sequence thereof, which can be used for the detection or screening of a midbrain dopamine-producing neuron progenitor cell, preferably a dopamine-producing neuron proliferation progenitor cell. Also disclosed is an antibody capable of binding to 187A5 protein, which can be used for the detection or screening of a midbrain dopamine-producing neuron progenitor cell, preferably a dopamine-producing neuron progenitor cell.
(FR) La présente invention concerne la production d'une sonde, d'une amorce, d'un ensemble d'amorces ou d'un anticorps, qui peuvent être utilisés pour la détection ou le criblage d'une cellule progénitrice de neurones synthétisant de la dopamine. La présente invention concerne une sonde, une amorce ou un ensemble d'amorces capables de s'hybrider avec la séquence de nucléotides du gène 187A5, ou avec une séquence complémentaire de ladite séquence, et qui peuvent être utilisés pour la détection ou le criblage d'une cellule du mésencéphale progénitrice de neurones synthétisant de la dopamine, de préférence une cellule progénitrice responsable de la prolifération de neurones synthétisant de la dopamine. L'invention concerne de plus un anticorps capable de se lier à la protéine 187A5 qui peut être utilisé pour la détection ou le criblage d'une cellule du mésencéphale progénitrice de neurones synthétisant de la dopamine, de préférence une cellule progénitrice de neurones synthétisant de la dopamine.
(JA)  本発明は、ドーパミン産生ニューロン前駆細胞の検出または選択に用いられるプローブ、プライマー、プライマーセット、および抗体の提供を目的とする。本発明によれば、187A5遺伝子のヌクレオチド配列またはその相補配列にハイブリダイズすることができる、中脳ドーパミン産生ニューロン前駆細胞、好ましくはドーパミン産生ニューロン増殖前駆細胞の検出または選択に用いられるプローブ、プライマー、およびプライマーセット、並びに中脳ドーパミン産生ニューロン前駆細胞、好ましくはドーパミン産生ニューロン前駆細胞の検出または選択に用いられる187A5タンパク質に結合性を有する抗体が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)