国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007119616) 顎歯模型用の歯牙およびその製造方法

Pub. No.:    WO/2007/119616    International Application No.:    PCT/JP2007/057146
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2007
IPC: A61C 13/08
A61C 13/00
A61C 13/09
Applicants: KABUSHIKI KAISHA SHOFU
株式会社松風
KADOBAYASHI, Yusei
門林 勇生
SATO, Hirokazu
佐藤 浩一
YOSHIMOTO, Ryuichi
吉本 龍一
Inventors: KADOBAYASHI, Yusei
門林 勇生
SATO, Hirokazu
佐藤 浩一
YOSHIMOTO, Ryuichi
吉本 龍一
Title: 顎歯模型用の歯牙およびその製造方法
Abstract:
 本発明は、歯科医師を目指す学生が、口腔内作業を体験し、治療の練習をする顎歯模型用に用いる歯牙である。具体的には支台歯形成、窩洞形成等の形体付与を体験する為に用いる歯牙組成に関する。従来の顎歯模型は、天然歯と切削感が異なることから支台歯形成や窩洞形成の練習をしても実際の口腔内での作業をした場合では異なる切削感、作業性から当惑する事が多かった。滑る感覚や容易に削れる感覚などが異なり、天然歯とは大きく違う切削感である。本発明は、天然歯を構成するエナメル質およびデンチン質を模倣する顎歯模型用の歯牙であって、少なくともエナメル部分をアルミナのごとき無機粉末の焼成体で形成することによって、天然歯を構成するエナメル質とデンチン質との切削感の違いも再現する。