国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007119534) リング型冗長通信路制御方法

Pub. No.:    WO/2007/119534    International Application No.:    PCT/JP2007/056480
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Wed Mar 28 01:59:59 CEST 2007
IPC: H04L 12/437
Applicants: NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION
日本電信電話株式会社
MARUYOSHI, Masahiro
丸吉 政博
SUZUKI, Muneyoshi
鈴木 宗良
HATO, Kunio
波戸 邦夫
MINAMI, Katsuya
南 勝也
Inventors: MARUYOSHI, Masahiro
丸吉 政博
SUZUKI, Muneyoshi
鈴木 宗良
HATO, Kunio
波戸 邦夫
MINAMI, Katsuya
南 勝也
Title: リング型冗長通信路制御方法
Abstract:
 リング型冗長通信路制御方法であって、転送装置の各々は、通信路を検査する検査フレームを周期的に送信し、検査フレームを一定時間受信しない際に、通信路の故障を検出し、検査フレームが未だ到着しないことを通知する未着通知フレームを送信し、また、未着通知フレームを受信した際に、通信路の故障を検出する。また、転送装置の各々は、故障を検出した際に、故障を検出したポートを閉塞し、主閉塞ポートを開放することを命令する開放命令フレームを、閉塞したポート以外の他方のポートから送信し、開放命令フレームを受信した際に、開放命令フレームを転送し、故障を検出して閉塞したポート以外の他方のポート、または、開放命令フレームを受信したポート、または、ポートと同じリング型冗長通信路を構成する他方のポートが、主閉塞ポートである場合に、主閉塞ポートを開放する。