国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007119505) 聴覚機能訓練方法および装置

Pub. No.:    WO/2007/119505    International Application No.:    PCT/JP2007/056046
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 24 00:59:59 CET 2007
IPC: A61F 11/00
Applicants: NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
独立行政法人産業技術総合研究所
NAKAGAWA, Seiji
中川 誠司
Inventors: NAKAGAWA, Seiji
中川 誠司
Title: 聴覚機能訓練方法および装置
Abstract:
 訓練用の振動信号を生成する訓練信号生成手段(10)と、使用者に当接させた骨導振動子を介して振動信号に基づく機械的振動を骨導音として伝達する振動伝達手段(30)とを備え、訓練信号生成手段(10)は、使用者の聴力検査により複数の検査周波数に対する聴力レベルを含む聴力情報を取得する聴力検査手段(12)と、聴力情報に対応する周波数スペクトルを決定するスペクトル決定手段(14)と、前記周波数スペクトルを有する可聴音信号を生成する可聴音信号発生手段(16)と、超音波搬送波信号を可聴音信号に基づいて変調することにより前記振動信号を生成する信号変調手段(20)とを備える。