国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007119395) 鱗片状ガラスが配合された化粧料

Pub. No.:    WO/2007/119395    International Application No.:    PCT/JP2007/055366
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2007
IPC: A61K 8/25
A61K 8/02
A61Q 1/12
Applicants: Nippon Sheet Glass Company, Limited
日本板硝子株式会社
YAGYU, Tomohiro
柳生智宏
YANAGASE, Shigeru
柳ヶ瀬繁
ISHIBE, Hisao
石部久雄
Inventors: YAGYU, Tomohiro
柳生智宏
YANAGASE, Shigeru
柳ヶ瀬繁
ISHIBE, Hisao
石部久雄
Title: 鱗片状ガラスが配合された化粧料
Abstract:
 本発明の化粧料には、鱗片状ガラスが配合されている。この鱗片状ガラスに組成成分として含有される二酸化珪素は52質量%以上であり、アルカリ金属酸化物は5質量%以下である。この鱗片状ガラスは、平均厚さが0.1~1.0μm、平均粒径が1~100μmであり、前記平均粒径を前記平均厚さで除することによって得られる平均アスペクト比が10以上である。この鱗片状ガラスの粒度分布において、粒径が小さい側からの質量累積が10%に相当する粒径をD10、粒径が小さい側からの質量累積が90%に相当する粒径をD90とする場合に、D90をD10で除することによって得られる粒径分布指数が5.0以下である。