WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007116870) 成熟肝細胞様細胞の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/116870 国際出願番号: PCT/JP2007/057420
国際公開日: 18.10.2007 国際出願日: 03.04.2007
IPC:
C12N 5/00 (2006.01) ,A61K 35/12 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01) ,C12N 7/00 (2006.01) ,C12Q 1/02 (2006.01) ,C12Q 1/70 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
7
ウイルス,例.バクテリオファージ;それを含む組成物;その調製または精製
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
70
ウイルスまたはバクテリオファージを含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
出願人: TAMATANI, Takuya[JP/JP]; JP (UsOnly)
YAMAUCHI, Akira[JP/JP]; JP (UsOnly)
EFFECTOR CELL INSTITUTE, INC.[JP/JP]; 33-8, Komaba 1-chome Meguro-ku Tokyo1530041, JP (AllExceptUS)
発明者: TAMATANI, Takuya; JP
YAMAUCHI, Akira; JP
代理人: SHIMIZU, Hatsushi; Kantetsu Tsukuba Bldg. 6F 1-1-1, Oroshi-machi Tsuchiura-shi Ibaraki3000847, JP
優先権情報:
2006-10235003.04.2006JP
発明の名称: (EN) METHOD OF PREPARING MATURE HEPATOCYTE-LIKE CELL
(FR) PROCÉDÉ DE PRÉPARATION DE CELLULES ANALOGUES AUX HÉPATOCYTES MATURES
(JA) 成熟肝細胞様細胞の製造方法
要約:
(EN) It is intended to provide a method of preparing a mature hepatocyte-like cell which comprises culturing mesenchymal stem cells in the presence of oncostatin M, dexamethasone and TGF-β and thus inducing the differentiation thereof into mature hepatocyte-like cells. The mature hepatocyte-like cell thus obtained has the cellular functions and morphological characteristics of hepatocytes. It has been also confirmed that the above cell is infected with hepatitis viruses such as HCV. The mature hepatocyte-like cell as described above is useful in evaluating the metabolism and hepatotoxicity of a test compound. Moreover, the mature hepatocyte-like cell as described above is usable in screening a remedy for liver diseases, a hepatitis virus-infection inhibitor, a remedy for viral hepatitis and so on.
(FR) L'invention concerne un procédé de préparation de cellules analogues aux hépatocytes matures, comprenant la mise en culture de cellules souches mésenchymateuses en présence d'oncostatine M, de dexaméthasone et de TGF-β afin d'induire ainsi leur différenciation en cellules analogues aux hépatocytes matures. Les cellules analogues aux hépatocytes matures ainsi obtenues possèdent les fonctions cellulaires et les caractéristiques morphologiques des hépatocytes. Il a également été confirmé que les cellules précitées sont infectées par des hépatovirus tels que le VHC. Les cellules analogues aux hépatocytes matures décrites ci-dessus sont utiles pour évaluer le métabolisme et l'hépatotoxicité d'un composé de test. En outre, les cellules analogues aux hépatocytes matures décrites ci-dessus peuvent être utilisées pour cribler un médicament destiné à traiter des maladies hépatiques, un inhibiteur d'infection par un hépatovirus, un médicament destiné à traiter une hépatite virale, ou autres.
(JA)  オンコスタチンM、デキサメタゾン、およびTGF-βの存在下で間葉系幹細胞を培養することによって、成熟肝細胞様細胞への分化を誘導する、成熟肝細胞様細胞の製造方法が提供された。本発明によって得られる成熟肝細胞様細胞は、肝臓細胞の細胞機能や形態上の特徴を備える。更にHCVなどの肝炎ウイルスの感染も確認された。本発明のヒト成熟肝細胞様細胞は、被験化合物の代謝や肝毒性の評価に有用である。また、本発明のヒト成熟肝細胞様細胞は、肝疾患治療剤、肝炎ウイルス感染阻害剤、ウイルス性肝炎治療剤のスクリーニング等にも利用することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)