国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007116820) ワーク周壁における貫通孔の穿設方法及び穿設装置

Pub. No.:    WO/2007/116820    International Application No.:    PCT/JP2007/057075
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2007
IPC: B21D 28/28
B21D 28/00
Applicants: UENO, Eizou
上野 榮蔵
Inventors: UENO, Eizou
上野 榮蔵
Title: ワーク周壁における貫通孔の穿設方法及び穿設装置
Abstract:
 筒状部の内周面にバリが生じることを防止し、生産性が高く、加工コストを大幅に低減できるワーク周壁における貫通孔の穿設方法及び穿設装置を提供する。  ワーク10を加工する一方の型であるダイ20と、ワーク10を吸着して打抜き方向へ摺動可能に保持しつつダイ20へ供給するフィーダー手段81と、片持ちに保持された棒状の芯金32に周壁の厚さよりも短く突設され、筒状部の内側へ挿入されるパンチ30と、芯金32を介してパンチ30をダイ20に近接する方向へ相対的に加圧移動させることで、パンチ30を筒状部の内側から周壁へ打ち込み、せん断と破断を生じさせて貫通孔70を穿設する加圧手段50とを備える。