国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007116590) 運転制御方法,運転制御装置及び運転制御システム

Pub. No.:    WO/2007/116590    International Application No.:    PCT/JP2007/050682
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Fri Jan 19 00:59:59 CET 2007
IPC: G05B 13/04
G05B 13/02
G06N 3/00
Applicants: HITACHI, LTD.
株式会社日立製作所
SEKIAI, Takaaki
関合 孝朗
SHIMIZU, Satoru
清水 悟
YAMADA, Akihiro
山田 昭彦
Inventors: SEKIAI, Takaaki
関合 孝朗
SHIMIZU, Satoru
清水 悟
YAMADA, Akihiro
山田 昭彦
Title: 運転制御方法,運転制御装置及び運転制御システム
Abstract:
モデルと実機との偏差(モデル誤差)が生じた場合にも、制御対象の運転状態に悪影響を及ぼすことなく運転可能な運転制御装置、及び運転制御方法を提供することを目的とする。 制御対象の制御量とその目標値との偏差である制御偏差に基づく評価値を最大または最小とする操作量を導出して制御する制御装置の運転制御方法において、前記制御対象の特性を模擬したモデルを有し、前記モデルを対象にしてモデルの制御偏差に基づく評価値を最大または最小にする操作量を算出し、前記操作量で前記制御対象を制御した場合の制御偏差に基づいて評価値を算出し、前記モデルの制御偏差の評価値と、前記制御対象の制御偏差の評価値の偏差に基づいて、現ステップの操作量と次ステップで決定する操作量との差である操作量の変化幅を決定することを特徴とする運転制御方法である。