このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007114402) 垂直磁気記録ディスク及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/114402 国際出願番号: PCT/JP2007/057318
国際公開日: 11.10.2007 国際出願日: 31.03.2007
IPC:
G11B 5/66 (2006.01) ,G11B 5/65 (2006.01) ,G11B 5/667 (2006.01) ,G11B 5/73 (2006.01) ,G11B 5/738 (2006.01) ,G11B 5/851 (2006.01)
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
64
結合材料をもたない磁性材料のみからなるもの
66
記録層が多層よりなるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
64
結合材料をもたない磁性材料のみからなるもの
65
構造によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
64
結合材料をもたない磁性材料のみからなるもの
66
記録層が多層よりなるもの
667
軟磁性層を含むもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
73
ベース層によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
73
ベース層によって特徴づけられるもの
738
中間層により特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
84
記録担体の製造に特に適合する方法または装置
851
スパッタリングにより磁性層を支持体に形成するもの
出願人:
梅澤 禎一郎 UMEZAWA, Teiichiro [JP/SG]; SG (UsOnly)
ウ レンジュ WU, Lianjun [SG/SG]; SG (UsOnly)
園部義明 SONOBE, Yoshiaki [JP/SG]; SG (UsOnly)
鷹巣 力 TAKASU, Chikara [JP/SG]; SG (UsOnly)
尾上 貴弘 ONOUE, Takahiro [JP/SG]; SG (UsOnly)
HOYA株式会社 HOYA CORPORATION [JP/JP]; 〒1618525 東京都新宿区中落合2丁目7番5号 Tokyo 7-5, Naka-Ochiai 2-chome, Shinjuku-ku, Tokyo Tokyo 1618525, JP (AllExceptUS)
ホーヤ マグネティクス シンガポール プライベートリミテッド HOYA MAGNETICS SINGAPORE PTE. LTD [SG/SG]; 638552 リンク2 ツアス#3 Singapore #3, Tuas Link2 638552, SG (AllExceptUS)
発明者:
梅澤 禎一郎 UMEZAWA, Teiichiro; SG
ウ レンジュ WU, Lianjun; SG
園部義明 SONOBE, Yoshiaki; SG
鷹巣 力 TAKASU, Chikara; SG
尾上 貴弘 ONOUE, Takahiro; SG
代理人:
特許業務法人 アクア特許事務所 AQUA PATENTS, DESIGNS AND TRADEMARKS; 〒1010047 東京都東京都千代田区内神田1-12-12 美土代ビル6F Tokyo Murayama Bldg. 4F 5-12, Kanda-Sudacho 1-Chome Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2006-10031931.03.2006JP
発明の名称: (EN) VERTICAL MAGNETIC RECORDING DISK AND METHOD FOR MANUFACTURING THE SAME
(FR) DISQUE D'ENREGISTREMENT MAGNÉTIQUE VERTICAL ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 垂直磁気記録ディスク及びその製造方法
要約:
(EN) [PROBLEMS] To provide a vertical magnetic recording disk, which has a film construction having improved overwriting properties (O/W) while maintaining a coercive force (Hc) maintained on such a level that does not affect thermal fluctuation resistance, and a method for manufacturing the same. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] A magnetic disk for use in vertical magnetic recording, comprising a substrate and, provided on the substrate in the following order, at least a substrate layer, a first magnetic recording layer, and a second magnetic recording layer, characterized in that the first magnetic recording layer and the second magnetic recording layer are a ferromagnetic layer having a granular structure comprising a nonmagnetic material, which forms a grain boundary part among crystal grains containing at least Co (cobalt), and satisfy a requirement of A < B wherein A represents the content of a nonmagnetic material in the first magnetic recording layer, mol%; and B represents the content of the nonmagnetic material in the second magnetic recording layer, mol%.
(FR) L'objectif de l'invention est d'obtenir un disque d'enregistrement magnétique vertical comprenant une pellicule présentant des propriétés de réécriture améliorées et conservant une force coercitive (Hc) à un niveau qui n'affecte pas la résistance aux fluctuations thermiques, ainsi que son procédé de fabrication. L'invention concerne un disque magnétique destiné à être utilisé dans un moyen d'enregistrement magnétique vertical, comprenant un substrat et, formés sur ce substrat dans l'ordre suivant, au moins une couche de substrat, une première couche d'enregistrement magnétique et une seconde couche d'enregistrement magnétique. L'invention se caractérise par le fait que la première couche d'enregistrement magnétique et la seconde couche d'enregistrement magnétique sont des couches ferromagnétiques possédant une structure granulaire comprenant une substance amagnétique, qui forme un joint de grain parmi des grains cristallins contenant au moins du Co (cobalt), et répondant à la condition A
(JA) 【課題】保磁力(Hc)は熱揺らぎ耐性に影響を与えない程度に高く維持したまま、上書き特性(オーバーライト特性:O/W)を向上させた膜構成を備えた垂直磁気記録ディスク及びその製造方法を提供することを目的としている。 【解決手段】基体上に少なくとも下地層、第一磁気記録層、第二磁気記録層をこの順に備える垂直磁気記録に用いる磁気ディスクであって、第一磁気記録層および第二磁気記録層は少なくともCo(コバルト)を含有する結晶粒子の間に粒界部を形成する非磁性物質を含むグラニュラー構造の強磁性層であり、第一磁気記録層中の非磁性物質の含有量をAmol%、第二磁気記録層中の非磁性物質の含有量をBmol%とした場合、A<Bであることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)