国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007114355) プローブを用いた情報記憶装置

Pub. No.:    WO/2007/114355    International Application No.:    PCT/JP2007/057147
Publication Date: Fri Oct 12 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2007
IPC: G11B 9/14
Applicants: PIONEER CORPORATION
パイオニア株式会社
MAEDA, Takanori
前田 孝則
SUZUKI, Jun
鈴木 純
ONOE, Atsushi
尾上 篤
TAKAHASHI, Hirokazu
高橋 宏和
TATEISHI, Kiyoshi
立石 潔
Inventors: MAEDA, Takanori
前田 孝則
SUZUKI, Jun
鈴木 純
ONOE, Atsushi
尾上 篤
TAKAHASHI, Hirokazu
高橋 宏和
TATEISHI, Kiyoshi
立石 潔
Title: プローブを用いた情報記憶装置
Abstract:
2次元プローブアレイにおいて、X方向に互いに隣接するプローブの先端の間隔を、Y方向に互いに隣接するプローブの先端の間隔よりも短くする。これにより、多数の長方形が配列された格子(19)を描くようにプローブの先端を配列する。さらに、記録媒体(13)をX方向に移動させるアクチュエータ(21)の最低共振周波数を、記録媒体(13)をY方向に移動させるアクチュエータ(24)の最低共振周波数よりも高く設定する。情報の記録時または読み取り時には、アクチュエータ(21)の最低共振周波数とほぼ等しい周波数で記録媒体(13)をX方向に往復動させる。