国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007114319) 抗体の血中動態を制御する方法

Pub. No.:    WO/2007/114319    International Application No.:    PCT/JP2007/057036
Publication Date: Fri Oct 12 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2007
IPC: C12N 15/09
A61K 39/395
C07K 16/00
C12N 1/15
C12N 1/19
C12N 1/21
C12N 5/10
C12P 21/08
Applicants: CHUGAI SEIYAKU KABUSHIKI KAISHA
中外製薬株式会社
IGAWA, Tomoyuki
井川 智之
TSUNODA, Hiroyuki
角田 浩行
TACHIBANA, Tatsuhiko
橘 達彦
Inventors: IGAWA, Tomoyuki
井川 智之
TSUNODA, Hiroyuki
角田 浩行
TACHIBANA, Tatsuhiko
橘 達彦
Title: 抗体の血中動態を制御する方法
Abstract:
 FcRn結合領域を含むポリペプチドであるIgG抗体の可変領域残基のうち、表面に露出している残基を改変し表面電荷をコントロールすることでIgG抗体の血中半減期を制御できることを見出した。本発明の方法によって血中半減期が制御された抗体は、実際に活性を保持していることが確認された。本発明の方法は、標的抗原の種類によらず、IgG抗体等のFcRnのサルベージ経路によりリサイクルされるFcRn結合領域を含むポリペプチドに対して広く適用可能である。