WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007114304) ベンゼン生成抑制剤およびベンゼン生成抑制方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/114304 国際出願番号: PCT/JP2007/056996
国際公開日: 11.10.2007 国際出願日: 29.03.2007
IPC:
C07H 17/07 (2006.01) ,A23L 1/015 (2006.01) ,A23L 1/06 (2006.01) ,A23L 1/09 (2006.01) ,A23L 1/22 (2006.01) ,A23L 1/24 (2006.01) ,A23L 2/00 (2006.01) ,A61K 8/60 (2006.01) ,A61K 36/736 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
17
糖類基の異種原子に直接結合する複素環式基を含有する化合物
04
異項原子として酸素のみを含有する複素環式化合物
06
ベンゾピラン基
065
ベンゾピラン
07
ベンゾピラン-4-オン
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
015
好ましくない物質の除去,例.脱臭,解毒
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
06
マーマレード;ジャム;ゼリー;その他類似する果実または野菜組成物;擬似果実製品
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
09
炭水化物シロップを含有するもの;糖を含有するもの;糖アルコールを含有するもの,例.キシリット;澱紛加水分解物を含有するもの,例.デキストリン
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
24
サラダドレッシング;マヨネーズ;ケチャップ
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
60
糖類;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
73
バラ科,例.イチゴ,チョコベリー,クロイチゴ,ナシまたはトキワサンザシ
736
サクラ属,例.スモモ,サクランボ,モモ,アンズまたはアーモンド
出願人: SHIMIZU, Ryosuke[JP/JP]; JP (UsOnly)
SHIMABAYASHI, Hiroshi[JP/JP]; JP (UsOnly)
MORIWAKI, Masamitsu[JP/JP]; JP (UsOnly)
TANAKA, Hisashi[JP/JP]; JP (UsOnly)
NISHINO, Masayuki[JP/JP]; JP (UsOnly)
NAKAMURA, Mikio[JP/JP]; JP (UsOnly)
SAN-EI GEN F.F.I., INC.[JP/JP]; 1-1-11, Sanwa-cho, Toyonaka-shi, Osaka 5618588, JP (AllExceptUS)
発明者: SHIMIZU, Ryosuke; JP
SHIMABAYASHI, Hiroshi; JP
MORIWAKI, Masamitsu; JP
TANAKA, Hisashi; JP
NISHINO, Masayuki; JP
NAKAMURA, Mikio; JP
代理人: SAEGUSA, Eiji; Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2006-09210329.03.2006JP
2006-13450112.05.2006JP
発明の名称: (EN) BENZENE PRODUCTION INHIBITOR AND METHOD FOR INHIBITION OF BENZENE PRODUCTION
(FR) INHIBITEUR DE PRODUCTION DE BENZÈNE ET PROCÉDÉ D'INHIBITION DE PRODUCTION DE BENZÈNE
(JA) ベンゼン生成抑制剤およびベンゼン生成抑制方法
要約:
(EN) Disclosed is a benzene production inhibitor which can inhibit the production of harmful benzene from a benzoic acid-containing product and is innoxious to a human body. The inhibitor comprises flavonol and/or a glycoside thereof or a combination of flavonol and/or a glycoside thereof with ascorbic acid or a salt, ester compound or glycoside thereof as an active ingredient. When a composition containing benzoic acid is allowed to coexist with the inhibitor, the production of benzene from benzoic acid in the composition can be prevented.
(FR) La présente invention concerne un inhibiteur de production de benzène capable d'inhiber la production de benzène nocif par un produit renfermant de l'acide benzoïque et qui n'est pas nuisible pour l'organisme humain. L'inhibiteur contient du flavonol et/ou un glycoside de ce composé, ou une combinaison de flavonol et/ou d'un de ses glycosides avec de l'acide ascorbique et un sel, un composé estérifié ou un glycoside de celui-ci, à titre de principe actif. Lorsqu'on laisse une composition contenant de l'acide benzoïque coexister avec l'inhibiteur, il est possible d'empêcher la production de benzène à partir de l'acide benzoïque présent dans la composition.
(JA)  本発明は、安息香酸類含有製品からの有害なベンゼンの生成を抑制する、人体に安全なベンゼン生成抑制剤を提供する。本発明ベンゼン生成抑制剤は、フラボノール及び/またはフラボノール配糖体、またはこれにアスコルビン酸、アスコルビン酸塩、アスコルビン酸のエステル化合物またはアスコルビン酸配糖体を組み合わせてベンゼン生成抑制剤の有効成分として用いる。また安息香酸類を含む組成物を、上記ベンゼン生成抑制剤と共存させることによって、当該安息香酸類を含む組成物内での安息香酸類からベンゼンの生成を抑制する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)