WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007114200) 水素化分解触媒および燃料基材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/114200 国際出願番号: PCT/JP2007/056744
国際公開日: 11.10.2007 国際出願日: 22.03.2007
IPC:
B01J 29/12 (2006.01) ,C10G 47/18 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
08
フォージャサイト型のもの,例.XまたはY型
10
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
12
貴金属
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
G
炭化水素油の分解;液体炭化水素混合物の製造,例.分解水添,オリゴメリゼーション,ポリメリゼーションによるもの;油頁岩,油砂またはガスからの炭化水素油の回収;主に炭化水素から成る混合物の精製;ナフサのリホーミング;鉱ろう
47
低沸点の留分を得るための水素または水素発生化合物の存在下における炭化水素油の分解
02
使用する触媒によって特徴づけられたもの
10
担体上に沈積した触媒を用いるもの
12
無機担体
16
結晶性アルミノけい酸塩坦体
18
白金族金属またはそれらの化合物を含有する触媒
出願人: HIGASHI, Masahiro[JP/JP]; JP (UsOnly)
SEKI, Hiroyuki[JP/JP]; JP (UsOnly)
SAITO, Sumio[JP/JP]; JP (UsOnly)
KURODA, Ryuzo[JP/JP]; JP (UsOnly)
KAMEOKA, Takashi[JP/JP]; JP (UsOnly)
NIPPON OIL CORPORATION[JP/JP]; 3-12, Nishi-shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058412, JP (AllExceptUS)
発明者: HIGASHI, Masahiro; JP
SEKI, Hiroyuki; JP
SAITO, Sumio; JP
KURODA, Ryuzo; JP
KAMEOKA, Takashi; JP
代理人: MORITA, Nobuyuki; Watase bldg. 5-8, Nishi-shimbashi 3-chome Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2006-09496330.03.2006JP
発明の名称: (EN) HYDROCRACKING CATALYST AND PROCESS FOR PRODUCING FUEL SUBSTRATE
(FR) CATALYSEUR D'HYDROCRAQUAGE ET PROCEDE DE PRODUCTION DE SUBSTRAT COMBUSTIBLE
(JA) 水素化分解触媒および燃料基材の製造方法
要約:
(EN) A hydrocracking catalyst for paraffinic hydrocarbon that realizes high cracking activity, high middle distillate yield and production of fuel substrate of low fluid point (middle distillate). There is provided a catalyst comprising any of noble metals of Group VIII of the periodic table and USY zeolite obtained from, as a raw material, NaY of 30 or below intensity of peak appearing on face 111 in X-ray diffractometry.
(FR) La présente invention concerne un catalyseur d'hydrocraquage d'hydrocarbure paraffinique qui présente une forte activité de craquage, un rendement élevé en distillat moyen et une production élevée de substrat combustible possédant un point fluide bas (distillat moyen). L'invention porte sur un catalyseur qui comprend n'importe quel métal noble appartenant au groupe VIII de la table périodique et une zéolithe USY obtenue à partir de NaY, servant de matière première, égal à 30 ou inférieur à l'intensité de crête apparaissant sur la face 111 lors d'une diffractométrie aux rayons X.
(JA) 高分解活性、高い中間留分得率および低流動点の燃料基材(中間留分)が得られるパラフィン系炭化水素用水素化分解触媒として、X線回折において111面に現れるピークの強度が30以下であるNaYを原料として得られたUSYゼオライトと周期律表第VIII族の貴金属を含む触媒が提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)