このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007114133) 乗員拘束装置及び車両用シート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/114133 国際出願番号: PCT/JP2007/056571
国際公開日: 11.10.2007 国際出願日: 28.03.2007
IPC:
B60N 2/42 (2006.01) ,B60R 21/02 (2006.01) ,B60R 21/20 (2011.01) ,B60R 21/207 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
24
特殊な目的または特殊な乗物のためのもの
42
異常加速度による影響から乗っている人間を保護するよう,特に設計された座席,例.安全座席
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
207
車両用シートにおけるもの
出願人:
▼吉▲川浩通 YOSHIKAWA, Hiromichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
晝田輝彦 HIRUTA, Teruhiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
越川公裕 KOSHIKAWA, Kimihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
タカタ株式会社 TAKATA CORPORATION [JP/JP]; 〒1068510 東京都港区六本木1丁目4番30号 Tokyo 4-30, Roppongi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1068510, JP (AllExceptUS)
発明者:
▼吉▲川浩通 YOSHIKAWA, Hiromichi; JP
晝田輝彦 HIRUTA, Teruhiko; JP
越川公裕 KOSHIKAWA, Kimihiro; JP
代理人:
重野剛 SHIGENO, Tsuyoshi; 〒1600022 東京都新宿区新宿二丁目5番10号日伸ビル9階 Tokyo Nissin bldg., 9F, 5-10, Shinjuku 2-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2006-10328904.04.2006JP
発明の名称: (EN) OCCUPANT RESTRAINT DEVICE AND VEHICLE SEAT
(FR) DISPOSITIF DE RETENUE DES OCCUPANTS ET SIÈGE DE VÉHICULE
(JA) 乗員拘束装置及び車両用シート
要約:
(EN) An occupant restraint device having, as a separate body from a seat pan, a support member for supporting a bag and a vehicle seat provided with the occupant restraint device. A base frame (1) of the seat has, as a separate body from the seat pan (4), the support member (20) for supporting the bag (11) of the occupant restraint device, and the bag (11) is placed on the support member (20). The support member (20) has bag support surfaces (21, 22) extending in two different directions. The front support surface (21) is tilted such that the closer to the front edge side, the higher the front support surface, and the front support surface is positioned on the front side of the center (C) of the inflated bag (11). The rear support surface (22) is substantially horizontally extended below the bag (11). The support member (20) is positioned separated by 200 mm to 400 mm forward from a connection shaft of the base frame (1) and a back frame.
(FR) L'invention concerne un dispositif de retenue des occupants comportant, en tant que corps séparé du fond du siège, un élément de support pour porter un airbag et un siège de véhicule équipé du dispositif de retenue des occupants. L'armature (1) de l'assise du siège comporte, en tant que corps séparé du fond (4) du siège, un élément de support (20) pour porter l'airbag (11) du dispositif de retenue des occupants et l'airbag (11) est placé sur l'élément de support (20). L'élément de support (20) comporte des surfaces (21, 22) de support d'airbag s'étendant dans deux directions différentes. La surface de support avant (21) est inclinée de telle sorte que plus on est près du côté du bord antérieur, plus haute est la surface de support avant et la surface de support avant est placée du côté avant du centre (C) de l'airbag gonflé (11). La surface de support arrière (22) s'étend sensiblement horizontalement sous l'airbag (11). L'élément de support (20) est situé en avant d'un arbre de liaison entre l'armature (1) de l'assise et l'armature de dossier et séparé de celui-ci de 200 mm à 400 mm.
(JA)  シートパンとは別体に、バッグを支承する支承部材が設けられた乗員拘束装置と、この乗員拘束装置を備えた車両用シート。シートのベースフレーム1に、シートパン4とは別体に、乗員拘束装置のバッグ11を支承する支承部材20が設けられ、この支承部材20上にバッグ11が設置されている。支承部材20は、異なる2方向に延在する2つのバッグ支承面21,22を有している。前側支承面21は、前縁側ほど高位となるように傾斜しており、且つ膨張したバッグ11の中心Cよりも前方に位置するよう配置されている。後側支承面22は、バッグ11の下方において略水平に延在している。支承部材20は、ベースフレーム1とバックフレームとの連結軸から200~400mm前方へ離隔して配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)