このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007114084) ガラス組成物およびこれを用いたディスプレイパネル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/114084 国際出願番号: PCT/JP2007/056085
国際公開日: 11.10.2007 国際出願日: 23.03.2007
IPC:
C03C 8/04 (2006.01) ,H01B 3/08 (2006.01) ,H01J 11/12 (2012.01) ,H01J 11/22 (2012.01) ,H01J 11/24 (2012.01) ,H01J 11/26 (2012.01) ,H01J 11/34 (2012.01) ,H01J 11/36 (2012.01) ,H01J 11/38 (2012.01) ,H01J 11/40 (2012.01) ,H01J 11/42 (2012.01) ,H01J 11/50 (2012.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
02
フリット組成物,つまり粉末化または粉砕された形にあるもの
04
亜鉛を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
02
主として非有機物質からなるもの
08
石英;ガラス;ガラス綿;石綿;ガラス状エナメル
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
10
少なくとも1つの主電極がプラズマと接触しないAC-PDP
12
主電極が放電空間の両側に設けられたもの
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
22
電極,例.特別な形状,材料または構成
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
22
電極,例.特別な形状,材料または構成
24
サステイン電極またはスキャン電極
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
22
電極,例.特別な形状,材料または構成
26
アドレス電極
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
34
うつわ、容器、またはその部品,例.基板
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
34
うつわ、容器、またはその部品,例.基板
36
スペーサ、障壁、リブ、隔壁または類似のもの
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
34
うつわ、容器、またはその部品,例.基板
38
誘電体層または絶縁層
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
34
うつわ、容器、またはその部品,例.基板
40
保護層、または電子放出を促進する層,例.MgO層
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
34
うつわ、容器、またはその部品,例.基板
42
蛍光層
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
11
放電の交流電流誘導を有するガス入り放電管,例.AC-PDPs ;うつわ内に主電極をもたないガス入り放電管;うつわ外に少なくとも1つの主電極をもつガス入り放電管
20
構造上の細部
50
充填,例.ガス混合物の選択
出願人:
井上修 INOUE, Osamu; null (UsOnly)
長谷川真也 HASEGAWA, Shinya; null (UsOnly)
中田泰彦 NAKADA, Yasuhiko; null (UsOnly)
越須賀強 KOSHIZUKA, Tsutomu; null (UsOnly)
松下電器産業株式会社 MATSUSHITA ELECTRIC INDUSTRIAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5718501 大阪府門真市大字門真1006番地 Osaka 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
発明者:
井上修 INOUE, Osamu; null
長谷川真也 HASEGAWA, Shinya; null
中田泰彦 NAKADA, Yasuhiko; null
越須賀強 KOSHIZUKA, Tsutomu; null
代理人:
鎌田耕一 KAMADA, Koichi; 〒5300047 大阪府大阪市北区西天満4丁目3番1号トモエマリオンビル7階 Osaka 7th Fl., TOMOE MARION BLDG., 4-3-1, Nishitenma, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300047, JP
優先権情報:
2006-09881531.03.2006JP
発明の名称: (EN) GLASS COMPOSITION AND DISPLAY PANEL EMPLOYING THE SAME
(FR) COMPOSITION DE VERRE ET PANNEAU D'AFFICHAGE L'UTILISANT
(JA) ガラス組成物およびこれを用いたディスプレイパネル
要約:
(EN) A glass composition which is an oxide glass having a composition satisfying the following: 60 wt.%<B2O3<78 wt.%, 15 wt.%<ZnO≤24 wt.%, 6 wt.%≤R2O≤16 wt.%, 1 wt.%≤MO<17 wt.%, and 0 wt.%≤SiO2≤15 wt.%. In the composition, R represents at least one member selected among Li, Na, and K, and M represents at least one member selected among Mg, Ca, Sr, and Ba. Also provided is a display panel employing this glass composition.
(FR) La présente invention concerne une composition de verre qui est un verre d'oxyde ayant une composition satisfaisant ce qui suit : 60 % en poids < B2O3 < 78 % en poids, 15 % en poids < ZnO ≤ 24 % en poids, 6 % en poids ≤ R2O ≤ 16 % en poids, 1 % en poids ≤ MO < 17 % en poids, et 0 % en poids ≤ SiO2 ≤ 15 % en poids. Dans la composition, R représente au moins un élément choisi parmi Li, Na et K, et M représente au moins un élément choisi parmi Mg, Ca, Sr et Ba. On propose également un panneau d'affichage utilisant cette composition de verre.
(JA)  本発明のガラス組成物は、酸化物ガラスであって、60重量%<B23<78重量%、15重量%<ZnO≦24重量%、6重量%≦R2O≦16重量%、1重量%≦MO<17重量%、0重量%≦SiO2≦15重量%、を満たす組成を有している。ただし、RはLi、NaおよびKから選ばれる少なくとも1種を示し、MはMg、Ca、SrおよびBaより選ばれる少なくとも1種を示している。本発明のディスプレイパネルは、このような本発明のガラス組成物を用いて形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)