国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007113945) リムーバブルメモリデバイス、位相同期方法、位相同期プログラム、その記録媒体及びホスト端末

Pub. No.:    WO/2007/113945    International Application No.:    PCT/JP2007/053008
Publication Date: Fri Oct 12 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Wed Feb 21 00:59:59 CET 2007
IPC: H04L 7/04
G06F 3/08
G06F 13/42
H04L 7/00
Applicants: PANASONIC CORPORATION
パナソニック株式会社
SUENAGA, Hiroshi
末永 寛
SHIBATA, Osamu
柴田 修
TAKEDA, Noriaki
武田 憲明
IWATA, Toru
岩田 徹
YOSHIDA, Takaharu
吉田 貴治
SAITO, Yoshiyuki
齊藤 義行
Inventors: SUENAGA, Hiroshi
末永 寛
SHIBATA, Osamu
柴田 修
TAKEDA, Noriaki
武田 憲明
IWATA, Toru
岩田 徹
YOSHIDA, Takaharu
吉田 貴治
SAITO, Yoshiyuki
齊藤 義行
Title: リムーバブルメモリデバイス、位相同期方法、位相同期プログラム、その記録媒体及びホスト端末
Abstract:
 本発明は、データの伝送効率を向上させつつデータを正確に受信することができる技術を提供することを目的とする。  ホスト端末とリムーバブルメモリデバイスとの間のデータの送受信に用いる送受信クロックを、ホスト端末から受信するクロック受信部41と、リムーバブルメモリデバイスからのデータを受信するためにホスト端末が内部に有する内部受信クロックの位相を調整するための位相同期パターンを、送受信クロックに基づいて生成する位相同期パターン生成部45と、生成した位相同期パターンをホスト端末に送信する送信部とを有し、位相同期パターンは、少なくとも2周期継続する第1レベル信号と、この第1レベル信号に続いて1周期継続する第2レベル信号とを含むことを特徴とするリムーバブルメモリデバイスを提供する。