このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007111371) 知覚過敏型肌掻痒感改善剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/111371 国際出願番号: PCT/JP2007/056880
国際公開日: 04.10.2007 国際出願日: 29.03.2007
IPC:
A61K 47/18 (2006.01) ,A61K 8/34 (2006.01) ,A61K 8/40 (2006.01) ,A61K 8/42 (2006.01) ,A61K 9/06 (2006.01) ,A61K 31/167 (2006.01) ,A61K 31/245 (2006.01) ,A61K 31/47 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 47/08 (2006.01) ,A61K 47/10 (2006.01) ,A61K 47/14 (2006.01) ,A61K 47/22 (2006.01) ,A61K 47/34 (2006.01) ,A61K 47/44 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 17/04 (2006.01) ,A61P 17/16 (2006.01) ,A61P 23/02 (2006.01) ,A61Q 19/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
16
窒素を含有するもの
18
アミン;第四級アンモニウム化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
33
酸素を含むもの
34
アルコール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
40
窒素を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
40
窒素を含むもの
42
アミド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
06
軟膏;軟膏基剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
16
アミド,例.ヒドロキサム酸
165
芳香族環を持つもの,例.コルヒチン,アテノロール,プロガバイド
167
カルボキシアミド基の窒素が芳香族環に直接結合したもの,例.リドカイン,パラセタモール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
21
エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
215
カルボン酸のエステル
235
カルボキシル基に結合する芳香環をもつもの
24
アミノまたはニトロ基をもつもの
245
アミノ安息香酸型のもの,例.プロカイン,ノボカイン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
14
カルボン酸のエステル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
22
複素環式化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
34
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
44
グループ47/02~47/42の2以上のグループに該当する油,脂肪またはワックス
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
04
抗痒疹剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
16
保湿剤,保護剤,例.紫外線に対するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
23
麻酔薬
02
局所麻酔剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19
スキンケア剤
出願人:
澤村 茂樹 SAWAMURA, Shigeki [JP/JP]; JP (UsOnly)
小林製薬株式会社 KOBAYASHI PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5418507 大阪府大阪市中央区道修町四丁目3番6号 Osaka 3-6, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418507, JP (AllExceptUS)
発明者:
澤村 茂樹 SAWAMURA, Shigeki; JP
優先権情報:
2006-09252529.03.2006JP
発明の名称: (EN) AGENT FOR AMELIORATION OF HYPERESTHETIC SKIN ITCHING
(FR) AGENT D'AMÉLIORATION DE DÉMANGEAISON DE PEAU SOUMISE À DES SOINS ESTHÉTIQUES EXCESSIFS
(JA) 知覚過敏型肌掻痒感改善剤
要約:
(EN) The object is to provide an agent for external application which can be used for amelioration of itching on the hyperesthetic skin. Disclosed is an agent for external application to the skin which can be used for amelioration of itching on the hyperesthetic skin. The agent comprises a local anesthetic agent (e.g., lidoacine), urea, a refrigerant agent (e.g., menthol, camphor), an alcohol (e.g., ethanol, absolute ethanol, isopropanol, propylene glycol, cetostearyl alcohol) and water. The agent can rapidly replace itching on the hyperesthetic skin by other sensation (e.g., cooling sensation, burning sensation) to suppress the itching, and the replacement effect or the suppression effect can be maintained over a long period.
(FR) La présente invention concerne un agent pour application externe pouvant être utilisé pour améliorer la démangeaison sur la peau, notamment la démangeaison de la peau soumise à des soins esthétiques excessifs. L'agent comporte un agent anesthésique local (par exemple, la lidocaïne), de l'urée, un agent frigorigène (par exemple, le menthol, le camphre), un alcool (par exemple, l'éthanol, l'éthanol absolu, l'isopropanol, le propylène glycol, l'alcool cétostéarylique) et de l'eau. L'agent peut rapidement remplacer la démangeaison sur la peau soumise à des soins esthétiques excessifs par une autre sensation (par exemple, une sensation de fraîcheur, une sensation de brûlure) pour supprimer la démangeaison, et l'effet de remplacement ou l'effet de suppression peut être maintenu sur une longue période.
(JA) 【課題】知覚過敏型肌の掻痒感を改善する外用剤の提供 【解決手段】局所麻酔剤(リドカイン等)、尿素、清涼化剤(メントール、カンフル等)、アルコール類(エタノール、無水エタノール、イソプロパノール、プロピレングリコール、セトステアリルアルコール等)及び水を含有する知覚過敏型肌掻痒感改善用の皮膚外用剤。 【効果】知覚過敏型肌のかゆみを素早く他の感覚(清涼感、灼熱感)に置換し、かゆみを抑制し、これらの置換、抑制作用が持続する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)