このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007111358) サーバー及び無線通信端末
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/111358 国際出願番号: PCT/JP2007/056738
国際公開日: 04.10.2007 国際出願日: 28.03.2007
IPC:
H04M 3/56 (2006.01) ,H04L 12/18 (2006.01) ,H04M 3/00 (2006.01) ,H04M 3/42 (2006.01) ,H04W 4/06 (2009.01) ,H04W 4/08 (2009.01) ,H04W 4/10 (2009.01) ,H04W 76/02 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3
自動または半自動交換機
42
加入者に対する特殊なサービスを備えた方式
56
幾人かの加入者を1つの共通回路に接続するための配置,会議ができるようにするための配置
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
02
細部
16
加入者へ特殊サービスを提供するための配置
18
放送または会議のためのもの
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3
自動または半自動交換機
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3
自動または半自動交換機
42
加入者に対する特殊なサービスを備えた方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
4
無線通信ネットワークに特に適合するサービスまたは設備
06
選択的配信または放送;ユーザグループへのサービス;1方向選択呼出サービス
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
4
無線通信ネットワークに特に適合するサービスまたは設備
06
選択的配信または放送;ユーザグループへのサービス;1方向選択呼出サービス
08
ユーザグループの管理
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
4
無線通信ネットワークに特に適合するサービスまたは設備
06
選択的配信または放送;ユーザグループへのサービス;1方向選択呼出サービス
10
プッシュ・トゥー・トークサービス,プッシュ・オン・コールサービス
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
76
接続管理,例.接続の設定,解除または接続中制御
02
接続の設定
出願人:
西森 正憲 NISHIMORI, Masanori [JP/JP]; JP (UsOnly)
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 〒6128501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 Kyoto 6, Takedatobadono-cho, Fushimi-Ku, Kyoto-shi Kyoto 6128501, JP (AllExceptUS)
発明者:
西森 正憲 NISHIMORI, Masanori; JP
代理人:
松山 習 MATSUYAMA, Shu; 〒1050001 東京都港区虎ノ門1丁目2番8号 虎ノ門琴平タワー Tokyo Toranomon Kotohira Tower 2-8, Toranomon, 1-chome Minato-ku Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2006-08913928.03.2006JP
発明の名称: (EN) SERVER AND WIRELESS COMMUNICATION TERMINAL
(FR) SERVEUR ET TERMINAL DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) サーバー及び無線通信端末
要約:
(EN) A server comprises a midway-participation notification receiving part that receives, during a group telephone conversation executed by use of half-duplex operation system among a plurality of wireless communication terminals, a midway-participation notification, from a wireless communication terminal currently not participating in the group telephone conversation, to the effect that this wireless communication terminal will participate, on the midway, in the group telephone conversation; and a speech-right investing part that invests, to a midway-participant terminal, a speech right, which is a right to transmit a telephone conversation data, when the speech right is released after the midway-participation notification receiving part receives a midway-participation notification from a currently-not-participating wireless communication terminal so that the currently-not-participating wireless communication terminal is registered as the midway-participant terminal with the group telephone conversation.
(FR) La présente invention concerne un serveur comprenant une partie recevant une notification de participation à mi-chemin qui reçoit, pendant une conversation téléphonique de groupe exécutée en utilisant un système de fonctionnement en semi-duplex parmi une pluralité de terminaux de communication sans fil, une notification de participation à mi-chemin depuis un terminal de communication sans fil ne participant pas actuellement à la conversation téléphonique de groupe si bien que ce terminal de communication sans fil va participer à mi-chemin à la conversation téléphonique de groupe; et une partie accordant le droit de dialogue qui attribue à un terminal participant à mi-chemin un droit de dialogue qui est un droit de transmettre une donnée de conversation téléphonique quand le droit de dialogue est libéré après que la partie recevant une notification de participation à mi-chemin a reçu une notification de participation à mi-chemin depuis un terminal de communication sans fil ne participant pas actuellement, de sorte que le terminal de communication sans fil ne participant pas actuelleemnt est enregistré en tant que terminal participant à mi-chemin avec la conversation téléphonique de groupe.
(JA)  本発明に関わるサーバーは、複数の無線通信端末間で半二重通信方式により実行されるグループ通話において、グループ通話中に、前記グループ通話に未参加の無線通信端末から、前記グループ通話に途中参加する旨の途中参加通知を受信する途中参加通知受信部と、前記途中参加通知受信部が前記未参加の無線通信端末から前記途中参加通知を受信し、前記未参加の無線通信端末が途中参加端末として前記グループ通話に登録された後、通話データを送信する権利である発言権が解放された時に、前記発言権を前記途中参加端末に付与する発言権付与部とを具備する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)