このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007111086) ディザスタリカバリ装置及びディザスタリカバリプログラム及びその記録媒体及びディザスタリカバリシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/111086 国際出願番号: PCT/JP2007/054234
国際公開日: 04.10.2007 国際出願日: 06.03.2007
予備審査請求日: 23.08.2007
IPC:
G06F 21/24 (2006.01) ,G06F 12/00 (2006.01) ,H04L 9/14 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
21
不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
24
直接データを保護することによるもの,例.ラベリング
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
12
メモリ・システムまたはアーキテクチャ内でのアクセシング,アドレシングまたはアロケーティング(情報記憶一般G11)
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
9
秘密または安全な通信のための配置
14
複数のキーまたはアルゴリズムを使用するもの
出願人:
宮保 憲治 MIYAHO, Noriharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
鈴木 秀一 SUZUKI, Shuichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
田窪 昭夫 TAKUBO, Akio [JP/JP]; JP (UsOnly)
和田 雄次 WADA, Yuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
上野 洋一郎 UENO, Yoichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
柴田 良一 SHIBATA, Ryoichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
学校法人東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY [JP/JP]; 〒1018457 東京都千代田区神田錦町2丁目2番地 Tokyo 2-2, Kandanishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018457, JP (AllExceptUS)
独立行政法人国立高等専門学校機構 Institute of National Colleges of Technology, Japan [JP/JP]; 〒1930834 東京都八王子市東浅川町701番2 Tokyo 701-2, Higashi Asakawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1930834, JP (AllExceptUS)
発明者:
宮保 憲治 MIYAHO, Noriharu; JP
鈴木 秀一 SUZUKI, Shuichi; JP
田窪 昭夫 TAKUBO, Akio; JP
和田 雄次 WADA, Yuji; JP
上野 洋一郎 UENO, Yoichiro; JP
柴田 良一 SHIBATA, Ryoichi; JP
代理人:
岡田賢治 OKADA, Kenji; 〒1050003 東京都港区西新橋二丁目12番5号瀬戸口ビル3階アイル知財事務所 Tokyo I'LL, Setoguchi Bldg. 3rd fl. 12-5, Nishi-Shimbashi 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2006-08802028.03.2006JP
発明の名称: (EN) DISASTER RECOVERY DEVICE, DISASTER RECOVERY PROGRAM, ITS RECORDING MEDIUM, AND DISASTER RECOVERY SYSTEM
(FR) Dispositif de reprise après sinistre, programme de reprise aprés sinistre, moyEN d'enregistrement et systeme de reprise de sinistre
(JA) ディザスタリカバリ装置及びディザスタリカバリプログラム及びその記録媒体及びディザスタリカバリシステム
要約:
(EN) By performing master server data file backup on a plurality of client terminals connected to a master server by a communication network and distributed in various locations, it is possible to recover the data file when the master server has failed in a disaster. The disaster recovery device and system perform backup by storing the data file stored in the master server in client terminals in an idling state distributed in various locations, by using the distribution technique based on grid computing. When storing a data file in a client terminal, in order to maintain confidential state of the data file, the data file is encrypted and divided into fragments and further encrypted by using different encryption keys, after which the encrypted data are sent to different client terminals.
(FR) En effectuant par un serveur maître la sauvegarde de fichiers de données sur une pluralité de terminaux de clients connectés à un serveur maître par un réseau de communication et distribués dans différents emplacements, il est possible de récupérer le fichier de données si le serveur maître a été défaillant dans un sinistre. Le dispositif et le système de reprise après sinistre effectuent une sauvegarde du fichier de données stocké dans le serveur maître dans des terminaux clients à un état inactif répartie dans différents emplacements en utilisant la technique de distribution basée sur l'informatique en grille. Lors du stockage d'un fichier de données dans un terminal client afin de maintenir un état confidentiel du fichier de donnnées, le fichier de données est crypté et divisé en fragments et est encore crypté en utilisant différentes clés de cryptage, après quoi les données cryptées sont envoyées aux différents terminaux clients.
(JA)  本発明は、マスターサーバと通信ネットワークで接続され、かつ、分散設置されている複数のクライアント端末へ、マスターサーバのデータファイルのバックアップを行うことで、マスターサーバの災害時におけるデータファイルの復旧を可能とすることを目的とする。本発明に係るディザスタリカバリ装置及びシステムは、マスターサーバの記憶するデータファイルを、分散配置されている遊休状態にあるクライアント端末に、グリッドコンピューティングによる分散化技術を用いて記憶させることでバックアップを行う。クライアント端末に記憶させる際に、データファイルの秘匿化のために、データファイルを暗号化かつ一体化したものを分割して断片化し、さらにそれぞれ異なる暗号鍵を用いて暗号化し、暗号化データのそれぞれを異なるクライアント端末へ送信する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)