国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007111038) アグリカナーゼ産生阻害剤

Pub. No.:    WO/2007/111038    International Application No.:    PCT/JP2007/051248
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Sat Jan 27 00:59:59 CET 2007
IPC: A61K 31/015
A61K 31/045
A61K 31/047
A61K 31/07
A61K 31/122
A61P 1/02
A61P 1/04
A61P 3/02
A61P 19/00
A61P 19/02
A61P 19/08
A61P 19/10
A61P 29/00
A61P 35/00
A61P 43/00
Applicants: Tokyo University of Pharmacy & Life Sciences
学校法人 東京薬科大学
ITO, Akira
伊東 晃
IMADA, Keisuke
今田 啓介
SATO, Takashi
佐藤 隆
TSUCHIDA, Ayana
土田 綾菜
Inventors: ITO, Akira
伊東 晃
IMADA, Keisuke
今田 啓介
SATO, Takashi
佐藤 隆
TSUCHIDA, Ayana
土田 綾菜
Title: アグリカナーゼ産生阻害剤
Abstract:
 下記の一般式(1)、一般式(2)および一般式(3)、 【化1】 【化2】 【化3】 (前記各式中、R1は、水素、アルキル基、シクロアルキル基、アリール基、ヘテロアリール基、アラルキル基、ハロゲン、ヒドロキシ基又はアルコキシ基を示し、それらはヘテロ原子で置換されていてもよい;R2およびR2’は、水素、ヒドロキシ基又はアルコキシ基を示す。構造式中のアルケン水素はハロゲン原子で置換されていてもよい。)で示される化合物、その治療上許容し得る塩、エーテル、エステル及び異性体からなる群から選択される少なくとも一種類のカロテノイドを含有するアグリカナーゼ産生阻害剤。