国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007111025) アスファルト舗装体撤去方法、アスファルト舗装体撤去システム、電磁誘導コイルユニット、アスファルト舗装体撤去装置、及びアスファルト舗装体の剥離方法

Pub. No.:    WO/2007/111025    International Application No.:    PCT/JP2007/000312
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2007 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2007
IPC: E01C 23/12
E01C 23/09
Applicants: GREEN ARM CO., LTD.
グリーンアーム株式会社
HARAKAWA, Kenichi
原川健一
HAYASHIDA, Hidetoshi
林田英俊
TAKEUCHI, Seiichi
竹内誠一
TOHYAMA, Koutaro
遠山幸太郎
WAKABAYASHI, Shinsuke
若林伸介
Inventors: HARAKAWA, Kenichi
原川健一
HAYASHIDA, Hidetoshi
林田英俊
TAKEUCHI, Seiichi
竹内誠一
TOHYAMA, Koutaro
遠山幸太郎
WAKABAYASHI, Shinsuke
若林伸介
Title: アスファルト舗装体撤去方法、アスファルト舗装体撤去システム、電磁誘導コイルユニット、アスファルト舗装体撤去装置、及びアスファルト舗装体の剥離方法
Abstract:
大きな振動や騒音を出さずに、小さな電力で効率よくアスファルト舗装体を剥してブロック状に取り扱うことを可能とする。銅板12上に設けられたアスファルト舗装体22の上方に位置する電磁誘導コイル36により、アスファルト舗装体22下面を溶融する。そして、熱伝導性を有し、剥離層70が上面に形成された楔状の剥離部材60を、アスファルト舗装体22下面の溶融した層74に挿入して鋼板12からアスファルト舗装体22を剥す。よって、小さな電力によってアスファルト舗装体22を剥すことができ、剥したアスファルト舗装体22をブロック状で扱うことができる。