処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 日曜日 05.04.2020 (10:00 午前 CEST)
設定

設定

1. WO2007108089 - エレベータのドア装置

公開番号 WO/2007/108089
公開日 27.09.2007
国際出願番号 PCT/JP2006/305551
国際出願日 20.03.2006
IPC
B66B 13/24 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
13ケージまたは昇降路の階床から,またはそれへの,出入を制御する扉,ゲートまたはその他の装置
24乗客がとらえられることを防止するための乗客用リフト中の安全装置で,他の類に属さないもの
B66B 3/00 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
3エレベータの操作状態の表示または信号のための装置の応用
B66B 13/14 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
13ケージまたは昇降路の階床から,またはそれへの,出入を制御する扉,ゲートまたはその他の装置
02扉またはゲート操作
14制御システムまたは装置
CPC
B66B 13/26
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
66HOISTING; LIFTING; HAULING
BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
13Doors, gates, or other apparatus controlling access to, or exit from, cages or lift well landings
24Safety devices in passenger lifts, not otherwise provided for, for preventing trapping of passengers
26between closing doors
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI DENKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒1008310 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 Tokyo 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP (AllExceptUS)
  • 湯村 敬 YUMURA, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 上田 隆美 UEDA, Takaharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者
  • 湯村 敬 YUMURA, Takashi; JP
  • 上田 隆美 UEDA, Takaharu; JP
代理人
  • 曾我 道照 SOGA, Michiteru; 〒1000005 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビルディング 8階 曾我特許事務所 Tokyo S. Soga & Co. 8th Floor, Kokusai Building 1-1, Marunouchi 3-chome Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005, JP
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DOOR DEVICE FOR ELEVATOR
(FR) DISPOSITIF DE PORTE POUR ASCENSEUR
(JA) エレベータのドア装置
要約
(EN)
A door device for an elevator has an elevator door for opening and closing a doorway communicating between the inside of an elevator car and a landing, a distance sensor for continuously detecting the distance from the doorway to a passenger at the landing, a processing device for obtaining a door control command according to information from the distance sensor, and a door control device for controlling movement of the elevator door based on the door control command from the processing device. The construction enables the elevator door to be moved according to movement of the passenger. Accordingly, entry of the passenger into the elevator car is ensured and operation efficiency of the elevator is improved.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de porte pour un ascenseur qui possède une porte d'ascenseur pour ouvrir et fermer une entrée de porte qui réalise la communication entre l'intérieur d'une cabine d'ascenseur et un étage, un détecteur de distance pour détecter en continu la distance entre l'entrée de porte et un passager à l'étage, un dispositif de traitement pour obtenir une commande de contrôle de porte selon des informations à partir du détecteur de distance, et un dispositif de contrôle de porte pour contrôler le mouvement de la porte d'ascenseur sur la base de la commande de contrôle de porte à partir du dispositif de traitement. La construction permet à la porte d'ascenseur d'être déplacée selon le mouvement du passager. En conséquence, l'entrée du passager dans la cabine d'ascenseur est garantie et le rendement de fonctionnement de l'ascenseur est amélioré.
(JA)
 エレベータのドア装置は、かご内と乗場との間を連通する出入口を開閉するエレベータドアと、出入口から乗場の乗客までの距離を連続的に検出する距離センサと、距離センサからの情報に応じたドア制御指令を求める処理装置と、処理装置からのドア制御指令に基づいて、エレベータドアの移動を制御するドア制御装置とを備えている。これにより、乗客の動きに応じて、エレベータドアを移動させることができる。従って、乗客のかごへの乗車をより確実にすることができ、エレベータの運行効率の向上を図ることができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報