このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2007106729) INDUCING AIR
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2007/106729 国際出願番号: PCT/US2007/063645
国際公開日: 20.09.2007 国際出願日: 09.03.2007
IPC:
F02B 31/00 (2006.01) ,F02B 5/00 (2006.01) ,F02B 23/00 (2006.01) ,F02M 29/00 (2006.01) ,F02M 29/02 (2006.01) ,B01D 50/00 (2006.01) ,B01D 45/00 (2006.01) ,B01D 59/50 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
31
シリンダ内の給気に回転を与えるために改良された吸入系統
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
5
外部式点火に特徴のある機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
23
作動改善のための燃焼室の特殊な形状または構造に特徴があるその他の機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
29
凝縮燃料を再霧化したりまたは燃料-空気混合気を均質化したりする装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
29
凝縮燃料を再霧化したりまたは燃料-空気混合気を均質化したりする装置
02
回転部分を有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
50
ガスまたは蒸気から粒子を分離する装置の組合せ
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
45
重力,慣性力または遠心力による,ガスまたは蒸気からの分散粒子の分離
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
59
同一化学元素の異なる同位体の分離
50
グループ59/02,59/10,59/20,59/22,59/28,59/34,59/36,59/38,59/44から選ばれる異なるグループに包含される二以上の工程を含む分離
出願人:
MOKTADER, Mohammed, S. [US/US]; US (UsOnly)
ADIL, Zahir [US/US]; US (UsOnly)
AEROSYNTHESIS LLC [US/US]; 645 Westfield Street West Springfield, MA 01089, US (AllExceptUS)
発明者:
MOKTADER, Mohammed, S.; US
ADIL, Zahir; US
代理人:
HILL, Misha, Kim; Fish & Richardson P.C. P.O. Box 1022 Boston, MA 55440-1022, US
優先権情報:
11/372,74110.03.2006US
発明の名称: (EN) INDUCING AIR
(FR) INDUCTION D'AIR
要約:
(EN) A mechanism is configured to receive air which has been sucked through a device that imparts turbulence to the air. The mechanism is structured to establish regions of enhanced oxygen density in the air at locations downstream of the mechanism, and is spaced apart from the device by a gap of between 0.1 mm and 10 mm.
(FR) La présente invention concerne un mécanisme conçu pour recevoir de l'air qui a été aspiré par un dispositif conférant une turbulence à l'air. Le mécanisme est configuré pour créer des zones à plus forte densité d'oxygène dans l'air en des points en aval du mécanisme, et est espacé du dispositif par un intervalle compris entre 0,1 mm et 10 mm.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)