処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 日曜日 05.04.2020 (10:00 午前 CEST)
設定

設定

1. WO2007105718 - 冷凍機用組成物

公開番号 WO/2007/105718
公開日 20.09.2007
国際出願番号 PCT/JP2007/054929
国際出願日 13.03.2007
IPC
C09K 5/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
5伝熱,熱交換または蓄熱用物質,例.冷媒;燃焼以外の化学反応によって熱または冷気を発生させるための物質
02使用時に物理的状態の変化を伴う物質
04液体から気体またはその逆の状態変化によるもの
C10M 105/18 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08酸素を含有するもの
18エーテル,例.エポキシド
C10M 105/34 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08酸素を含有するもの
32エステル
34モノカルボン酸の
C10M 105/38 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08酸素を含有するもの
32エステル
38ポリヒドロキシ化合物の
C10M 107/34 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
20酸素を含有するもの
30炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応により得られる高分子化合物
32アルデヒドまたはケトンの重縮合体;ポリエステル;ポリエーテル
34ポリオキシアルキレン
F25B 1/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
CPC
C09K 5/04
CCHEMISTRY; METALLURGY
09DYES; PAINTS; POLISHES; NATURAL RESINS; ADHESIVES; COMPOSITIONS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; APPLICATIONS OF MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KMATERIALS FOR MISCELLANEOUS APPLICATIONS, NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE
5Heat-transfer, heat-exchange or heat-storage materials, e.g. refrigerants; Materials for the production of heat or cold by chemical reactions other than by combustion
02Materials undergoing a change of physical state when used
04the change of state being from liquid to vapour or vice versa
C10M 105/18
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
105Lubricating compositions characterised by the base-material being a non-macromolecular organic compound
08containing oxygen
18Ethers, e.g. epoxides
C10M 105/34
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
105Lubricating compositions characterised by the base-material being a non-macromolecular organic compound
08containing oxygen
32Esters
34of monocarboxylic acids
C10M 105/38
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
105Lubricating compositions characterised by the base-material being a non-macromolecular organic compound
08containing oxygen
32Esters
38of polyhydroxy compounds
C10M 107/34
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
107Lubricating compositions characterised by the base-material being a macromolecular compound
20containing oxygen
30Macromolecular compounds obtained otherwise than by reactions only involving carbon-to-carbon unsaturated bonds
32Condensation polymers of aldehydes or ketones; Polyesters; Polyethers
34Polyoxyalkylenes
C10M 2207/0406
CCHEMISTRY; METALLURGY
10PETROLEUM, GAS OR COKE INDUSTRIES; TECHNICAL GASES CONTAINING CARBON MONOXIDE; FUELS; LUBRICANTS; PEAT
MLUBRICATING COMPOSITIONS
2207Organic non-macromolecular hydrocarbon compounds containing hydrogen, carbon and oxygen as ingredients in lubricant compositions
04Ethers; Acetals; Ortho-esters; Ortho-carbonates
0406used as base material
出願人
  • 旭硝子株式会社 ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 〒1008405 東京都千代田区有楽町一丁目12番1号 Tokyo 12-1, Yurakucho 1-chome Chiyoda-ku Tokyo1008405, JP (AllExceptUS)
  • 福田 博樹 FUKUDA, Hiroki [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 上森 茂樹 UEMORI, Shigeki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者
  • 福田 博樹 FUKUDA, Hiroki; JP
  • 上森 茂樹 UEMORI, Shigeki; JP
代理人
  • 泉名 謙治 SENMYO, Kenji; 〒1010035 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア4階 Tokyo 4th Floor, SIA Kanda Square, 17, Kanda-konyacho, Ciyoda-ku Tokyo 101-0035, JP
優先権情報
2006-06814413.03.2006JP
2007-02725606.02.2007JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPOSITION FOR REFRIGERATING MACHINE
(FR) COMPOSITION POUR MACHINE FRIGORIFIQUE
(JA) 冷凍機用組成物
要約
(EN)
Disclosed is a composition for refrigerating machines which enables to improve compatibility between a refrigerating machine oil and a refrigerant and to increase the high-temperature separation temperature of the composition for refrigerating machines. Specifically disclosed is a composition for refrigerating machines which is composed of at least one refrigerating machine oil selected from terminally alkylated polyethers and terminally acylated polyethers having specific structures, and a mixed refrigerant of a hydrofluorocarbon and CF3I.
(FR)
La présente invention concerne une composition pour machines frigorifiques qui permet d'améliorer la compatibilité entre une huile d'une machine frigorifique et un réfrigérant et d'augmenter la température élevée de séparation de la composition pour machines frigorifiques. La présente invention concerne plus spécifiquement une composition pour machines frigorifiques qui est composée d'au moins une huile de machine frigorifique choisie parmi des polyéthers alkylés en position terminale et des polyéthers acylés en position terminale ayant des structures spécifiques, et un mélange de réfrigérants composé d'un hydrofluorocarbure et de CF3I.
(JA)
 冷凍機油と冷媒の溶解性を向上させ、冷凍機用組成物の高温分離温度を上昇させることができる冷凍機用組成物を提供する。  特定構造の末端アルキルポリエーテル及び末端アシルポリエーテルからなる群より選ばれる少なくとも1種の冷凍機油と、ハイドロフルオロカーボンとCFIの混合冷媒と、からなる冷凍機用組成物。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報