処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2007105348 - 携帯電子機器

公開番号 WO/2007/105348
公開日 20.09.2007
国際出願番号 PCT/JP2006/325154
国際出願日 18.12.2006
IPC
H01Q 7/08 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
7ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループアンテナ
06強磁性体材料のコアをもつもの
08フェライト棒または細長いコア状のものをもつもの
G06K 19/07 2006.01
G物理学
06計算;計数
Kデータの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19機械と共に使用され,かつ,少なくとも,デジタルマーキングを担持するように設計された部分と共に使用される,ための記録担体
06デジタルマーキングの種類によって特徴づけられるもの,例.形状,性質,コード
067導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07集積回路チップを備えるもの
G06K 19/077 2006.01
G物理学
06計算;計数
Kデータの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19機械と共に使用され,かつ,少なくとも,デジタルマーキングを担持するように設計された部分と共に使用される,ための記録担体
06デジタルマーキングの種類によって特徴づけられるもの,例.形状,性質,コード
067導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07集積回路チップを備えるもの
077構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
CPC
H01Q 7/08
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
7Loop antennas with a substantially uniform current distribution around the loop and having a directional radiation pattern in a plane perpendicular to the plane of the loop
06with core of ferromagnetic material
08Ferrite rod or like elongated core
出願人
  • 株式会社村田製作所 Murata Manufacturing Co., Ltd. [JP/JP]; 〒6178555 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 Kyoto 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP (AllExceptUS)
  • 久保浩行 KUBO, Hiroyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 伊藤宏充 ITO, Hiromitsu [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 用水邦明 YOSUI, Kuniaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 小林英一 KOBAYASHI, Eiichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者
  • 久保浩行 KUBO, Hiroyuki; JP
  • 伊藤宏充 ITO, Hiromitsu; JP
  • 用水邦明 YOSUI, Kuniaki; JP
  • 小林英一 KOBAYASHI, Eiichi; JP
代理人
  • 小森久夫 KOMORI, Hisao; 〒5400011 大阪府大阪市中央区農人橋1丁目4番34号 Osaka 1-4-34, Noninbashi, Chuo-ku, Osaka-shi Osaka 5400011, JP
優先権情報
2006-06780013.03.2006JP
2006-18748507.07.2006JP
2006-30046406.11.2006JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PORTABLE ELECTRONIC DEVICE
(FR) DISPOSITIF ELECTRONIQUE PORTATIF
(JA) 携帯電子機器
要約
(EN)
A portable electronic device is provided with a circuit board (100), and an antenna coil (200) mounted on the circuit board (100). The antenna coil (200) is provided with a magnetic core (201), and a coil (202) wound on the both sides by having in between a section (203) where no coil is wound. The coil (202) has different winding directions with the section (203) in between. The antenna coil is configured to satisfy inequalities of Y≥X≥0.8Y, where X is the length of the magnetic core (201), and Y is a distance between the two intersecting points of a virtual line, which is obtained by projecting the center line on the circuit board (100), and the outer circumference of the circuit board (100).
(FR)
L'invention concerne un dispositif électronique portatif muni d'une carte à circuit imprimé (100) et d'une bobine d'antenne (200) montée sur la carte à circuit imprimé (100). La bobine d'antenne (200) est munie d'un noyau magnétique (201) et d'une bobine (202) enroulée autour des deux côtés en comportant une section intermédiaire (203) où aucune bobine n'est enroulée. La bobine (202) présente différents sens d'enroulement, la section (203) se trouvant au milieu. La bobine d'antenne est configurée pour satisfaire aux inégalités Y≥X≥0,8Y, où X est la longueur du noyau magnétique (201) et où Y est une distance entre les deux points d'intersection d'une droite virtuelle qui est obtenue en projetant la droite centrale sur la carte à circuit imprimé (100) et la circonférence extérieure de la carte à circuit imprimé (100).
(JA)
 回路基板(100)と回路基板(100)上に搭載されたアンテナコイル(200)とを備える携帯電子機器において、アンテナコイル(200)は磁性体コア(201)と、コイル非巻回部(203)を介して両側に巻回されたコイル(202)を有する。コイル(202)はコイル非巻回部(203)を介して巻回方向が互いに異なっている。アンテナコイルは、磁性体コア(201)の長さをX、中心線を回路基板(100)上に投影した仮想線と回路基板(100)の外周との2つの交点の距離をYとしたとき、Y≧X≧0.8Yを満たすように構成している。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報