処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 日曜日 05.04.2020 (10:00 午前 CEST)
設定

設定

1. WO2007102217 - 焼成体用冷却機、焼成炉、セラミック焼成体の冷却方法、及び、ハニカム構造体の製造方法

公開番号 WO/2007/102217
公開日 13.09.2007
国際出願番号 PCT/JP2006/304510
国際出願日 08.03.2006
IPC
C04B 35/64 2006.01
C化学;冶金
04セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
622製造方法;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理方法
64焼成または焼結方法
F27B 9/12 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27炉,キルン,窯(かま);レトルト
B炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
9装入物が機械的にその中を移動する炉,例.トンネル形のもの;同様の炉内で装入物が重力によって移動するもの
12装入物の予熱または冷却のための特殊な装置をもつもの
CPC
F27D 9/00
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
27FURNACES; KILNS; OVENS; RETORTS
DDETAILS OR ACCESSORIES OF FURNACES, KILNS, OVENS, OR RETORTS, IN SO FAR AS THEY ARE OF KINDS OCCURRING IN MORE THAN ONE KIND OF FURNACE
9Cooling of furnaces or of charges therein
出願人
  • イビデン株式会社 IBIDEN CO., LTD. [JP/JP]; 〒5038604 岐阜県大垣市神田町2丁目1番地 Gifu 1, Kandacho 2-chome, Ogaki-shi, Gifu 5038604, JP (AllExceptUS)
  • 栗林宏次 KURIBAYASHI, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
  • 西城貴満 SAIJO, Takamitsu [JP/HU]; HU (UsOnly)
  • 樋口宏司 HIGUCHI, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者
  • 栗林宏次 KURIBAYASHI, Koji; JP
  • 西城貴満 SAIJO, Takamitsu; HU
  • 樋口宏司 HIGUCHI, Koji; JP
代理人
  • 安富康男 YASUTOMI, Yasuo; 〒5320011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目4番20号 中央ビル Osaka Chuo BLDG. 4-20, Nishinakajima 5-chome Yodogawa-ku, Osaka-shi Osaka 5320011, JP
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FIRED BODY COOLER, FIRING FURNACE, METHOD OF COOLING CERAMIC FIRED BODY, AND PROCESS FOR PRODUCING HONEYCOMB STRUCTURE
(FR) refroidisseur de corps cuit, four de cuisson, procédé de refroidissement de corps cuit céramique, et processus de fabrication de structure alvéolaire
(JA) 焼成体用冷却機、焼成炉、セラミック焼成体の冷却方法、及び、ハニカム構造体の製造方法
要約
(EN)
A method of cooling a ceramic fired body that is capable of efficiently cooling a ceramic fired body. There is provided a method of cooling a ceramic fired body, including cooling a firing jig having a ceramic fired body accommodated therein by the use of a cooler equipped with a delivery member for delivery of the firing jig, characterized in that the cooler is fitted with multiple air blowers so that the ceramic fired body within the firing jig mounted on the delivery member is cooled by the air blowers.
(FR)
L'invention concerne un procédé de refroidissement de corps cuit céramique qui permet de refroidir de manière efficace un corps cuit céramique. L'invention concerne un procédé de refroidissement de corps cuit céramique, consistant à refroidir un gabarit de cuisson dans lequel est logé un corps cuit céramique à l'aide d'un refroidisseur équipé d'un élément de distribution pour l'acheminement du gabarit de cuisson, caractérisé en ce que le refroidisseur est muni de multiples souffleries d'air de sorte que le corps cuit céramique dans le gabarit de cuisson monté sur l'élément de distribution est refroidi par les souffleries d'air.
(JA)
本発明は、セラミック焼成体を効率的に冷却することができるセラミック焼成体の冷却方法を提供することを目的とするものであり、本発明のセラミック焼成体の冷却方法は、セラミック焼成体を収容した焼成用治具を、上記焼成用治具を搬送する搬送部材を備えた冷却装置を用いて冷却するセラミック焼成体の冷却方法であって、上記冷却装置は、複数の送風機を備え、上記搬送部材上に載置された焼成用治具内の上記セラミック焼成体を上記送風機により冷却することを特徴とする。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報