処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2007100014 - プロテクトファイル作成システム、プロテクトファイル作成プログラム、並びにアプリケーションプログラムのプロテクト方法

公開番号 WO/2007/100014
公開日 07.09.2007
国際出願番号 PCT/JP2007/053816
国際出願日 28.02.2007
IPC
G06F 21/62 2013.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
21不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
60データを保護するもの
62プラットフォームからのデータへのアクセスを保護するもの,例.鍵またはアクセスコントロールルールを用いるもの
CPC
G06F 21/6209
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
21Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
60Protecting data
62Protecting access to data via a platform, e.g. using keys or access control rules
6209to a single file or object, e.g. in a secure envelope, encrypted and accessed using a key, or with access control rules appended to the object itself
出願人
  • オリエント測器コンピュータ株式会社 ORIENT INSTRUMENT COMPUTER CO., LTD. [JP/JP]; 〒5406035 大阪府大阪市中央区城見一丁目2番27号クリスタルタワー35F Osaka 35F, Crystal Tower, 2-27, Shiromi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi Osaka 5406035, JP (AllExceptUS)
  • 伊藤 智章 ITO, Tomoaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者
  • 伊藤 智章 ITO, Tomoaki; JP
代理人
  • 藤田 隆 FUJITA, Takashi; 〒5300044 大阪府大阪市北区東天満2丁目10番17号 マツイビル5階 Osaka MARKBEST Building 3F. 10-19, Higashitenma 2-chome Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 530-0044, JP
優先権情報
2006-05782303.03.2006JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROTECTION FILE CREATION SYSTEM, PROTECTION FILE CREATION PROGRAM, AND APPLICATION PROGRAM PROTECTING METHOD
(FR) SYSTEME ET PROGRAMME DE CREATION DE FICHIER DE PROTECTION ET PROCEDE DE PROTECTION DU PROGRAMME D'APPLICATION
(JA) プロテクトファイル作成システム、プロテクトファイル作成プログラム、並びにアプリケーションプログラムのプロテクト方法
要約
(EN)
Provided are a protection file creation system (1) capable of easily protect an object application (11), a protection file creation program (20), and an application program protection method. The protection file creation system (1) includes a file name input text box (41) for specifying an object application (11) as an object to be protected, a control device (6) for adding the protection program where protection is executed to the object application (11) so as to generate a protection file (21), and a control device (6) for outputting the generated protection file (21).
(FR)
La présente invention concerne un système de création de fichier de protection (1) capable de facilement protéger une application objet (11). Elle concerne également un programme de création de fichier de protection (20), et un procédé de protection de programme d'application. Le système de création de fichier de protection (1) comprend une boîte de texte d'entrée de nom de fichier (41) servant à spécifier une application objet(11) comme objet à protéger, un dispositif de commande (6) permettant d'ajouter le programme de protection où la protection est exécutée à l'application objet (11) de manière à générer un fichier de protection (21), et un dispositif de commande (6) servant à extraire le fichier de protection généré (21).
(JA)
 対象アプリ11にプロテクトをかけることが容易に行えるプロテクトファイル作成システム1とプロテクトファイル作成プログラム20、及びアプリケーションプログラムのプロテクト方法を提供する。  プロテクトファイル作成システム1に、プロテクトする対象となる対象アプリ11を指定するファイル名入力テキストボックス41と、プロテクトを実行するプロテクトプログラムを前記対象アプリ11に付加してプロテクトファイル21を生成する制御装置6と、生成したプロテクトファイル21を出力する制御装置6とを備えた。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報