国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007097029) プロセッサ装置および命令処理方法

Pub. No.:    WO/2007/097029    International Application No.:    PCT/JP2006/303621
Publication Date: 2007/08/30 International Filing Date: 2006/02/27
IPC: G06F 12/08
G06F 13/16
Applicants: FUJITSU LIMITED
富士通株式会社
UKAI, Masaki
鵜飼 昌樹
Inventors: UKAI, Masaki
鵜飼 昌樹
Title: プロセッサ装置および命令処理方法
Abstract:
 応答側のバッファ容量に関わらず多くのリクエストを記憶することができ、CPUコアの処理効率をより向上させること。キャッシュ(102)は、命令実行部(101)からの要求を受けて、必要なデータを検索し、キャッシュヒットすればデータを命令実行部(101)へ出力し、キャッシュミスすればデータのムーブインを要求するようリクエスト記憶部(103)へ指示する。リクエスト記憶部(103)は、キャッシュ(102)の指示に応じたリクエストを、リクエストする処理が実行される間記憶する。REQID付与部(104)は、リクエスト記憶部(103)に記憶されたリクエストを読み出し、読み出されたリクエストに未使用のREQIDをREQIDテーブル(105)から選択して付与する。REQIDとは、応答側のシステムコントローラ(200)が同時期に受け付け可能なリクエスト数を最大数としたリクエストの識別番号である。