国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007094378) エチレン系重合体及びこれから得られる成形体

Pub. No.:    WO/2007/094378    International Application No.:    PCT/JP2007/052651
Publication Date: 2007/08/23 International Filing Date: 2007/02/14
IPC: C08F 10/02
B32B 27/32
C08J 5/18
C08L 23/08
Applicants: MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
PRIME POLYMER CO., LTD.
株式会社プライムポリマー
TASAKI, Tsutomu
田崎 力
AKASHI, Takahiro
明石 崇弘
MATSUBARA, Shinya
松原 真也
OKAMOTO, Masahiko
岡本 勝彦
Inventors: TASAKI, Tsutomu
田崎 力
AKASHI, Takahiro
明石 崇弘
MATSUBARA, Shinya
松原 真也
OKAMOTO, Masahiko
岡本 勝彦
Title: エチレン系重合体及びこれから得られる成形体
Abstract:
 下記要件[1]~[5]を同時に満たす、フィルム又はシート用エチレン・α‐オレフィン共重合体は、透明性、成形性に優れ、且つ機械的強度に優れたフィルムまたはシートとして好適である。[1] 密度(d)が890~980kg/m3の範囲にあること。[2] 135°C、デカリン中で測定した極限粘度([η])が0.5~10dl/gの範囲にあること。[3] GPCで測定した重量平均分子量(Mw)と数平均分子量(Mn)の比(Mw/Mn)が2.0~50の範囲にあること。[4] クロス分別(CFC)における溶出温度-溶出成分量曲線において、全溶出成分量を100質量%とした時に溶出積算量が1質量%となる温度と、積算量が40質量%となる温度の差が12°C以下であること。[5] デカン可溶部量が0.5質量%以下であること。