国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007091514) プラズマディスプレイ装置およびプラズマディスプレイパネルの駆動方法

Pub. No.:    WO/2007/091514    International Application No.:    PCT/JP2007/051910
Publication Date: 2007/08/16 International Filing Date: 2007/02/05
IPC: G09G 3/288
G09G 3/20
G09G 3/28
H04N 5/66
Applicants: MATSUSHITA ELECTRIC INDUSTRIAL CO., LTD.
松下電器産業株式会社
SHOJI, Hidehiko
庄司 秀彦
ORIGUCHI, Takahiko
折口 貴彦
UEDA, Mitsuo
植田 光男
Inventors: SHOJI, Hidehiko
庄司 秀彦
ORIGUCHI, Takahiko
折口 貴彦
UEDA, Mitsuo
植田 光男
Title: プラズマディスプレイ装置およびプラズマディスプレイパネルの駆動方法
Abstract:
 プラズマディスプレイパネルの駆動方法であって、1フィールド期間を、放電セルで選択的に書込み放電を発生させる書込み期間と、書込み放電を発生させた放電セルで輝度重みに比例した回数の維持放電を発生させる維持期間とを有する複数のサブフィールドで構成し、維持期間において最後の維持パルスとその直前の維持パルスとの間に表示電極対をともにベース電位に保持する期間を設け、さらに最後の維持放電を発生させるための電圧を表示電極対に印加した後、そのサブフィールドにおける放電セルの点灯率に応じた時間間隔をおいて、表示電極対の電極間の電位差を緩和するように表示電極対に電圧を印加する。このような方法により、書込み放電を発生させるために必要な電圧を高くすることなく、安定した書込み放電を発生させ、さらにクロストークを低減する。