国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007088825) 高周波焼入れ方法

Pub. No.:    WO/2007/088825    International Application No.:    PCT/JP2007/051425
Publication Date: 2007/08/09 International Filing Date: 2007/01/30
IPC: C21D 9/00
C21D 1/10
C21D 1/18
C21D 9/28
H05B 6/06
H05B 6/10
Applicants: HONDA MOTOR CO., LTD.
本田技研工業株式会社
MINEMURA, Kazuo
峯村和男
CHIKAZAWA, Yukihiro
近澤幸浩
Inventors: MINEMURA, Kazuo
峯村和男
CHIKAZAWA, Yukihiro
近澤幸浩
Title: 高周波焼入れ方法
Abstract:
 Fe基合金からなる長尺ワーク(LW)を、回転チャック(14a、14b)の作用下に所定の回転数で回転させながら高周波加熱コイル(16)で加熱して加熱工程を行う。加熱を停止した後の第1冷却工程では、長尺ワーク(LW)の回転数を大きくしながら第1~第4矯正ローラ(24a~24d)に接触させ、この状態で、Pf温度以下~Ms温度超の温度域まで冷却する。この際の冷却時間は、5~10秒とすることが好ましい。次の第2冷却工程では、長尺ワーク(LW)の回転数を小さくし、好ましくは加熱時の回転数と同等として、長尺ワーク(LW)の冷却を続行する。