国際・国内特許データベース検索

1. (WO2007023821) 制振材用エマルション

Pub. No.:    WO/2007/023821    International Application No.:    PCT/JP2006/316430
Publication Date: 2007/03/01 International Filing Date: 2006/08/22
IPC: C09K 3/00
C08F 2/26
F16F 15/02
Applicants: NIPPON SHOKUBAI CO., LTD.
株式会社日本触媒
MIYAWAKI, Yukihiro
宮脇幸弘
NAGAISHI, Dai
永石大
Inventors: MIYAWAKI, Yukihiro
宮脇幸弘
NAGAISHI, Dai
永石大
Title: 制振材用エマルション
Abstract:
 幅広い温度領域での制振性や乾燥性、機械的安定性に優れるとともに、塗膜表面の皮張り性を改善することができる制振材用エマルションを提供する。  アニオン性乳化剤を用いて製造されたエマルションを含んでなる制振材用エマルションであって、該アニオン性乳化剤は、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステル塩、アルキルジフェニルエーテルジスルホン酸塩及びアルケニルコハク酸ジ塩からなる群より選択される少なくとも1種のものであり、該アニオン性乳化剤の使用量は、前記エマルションの製造に使用される単量体成分の総量100重量部に対し、1.0重量部以上である制振材用エマルション。