WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006095907) 基体上にセグメント構造硬質膜と固体潤滑層または流体状潤滑層を含む複合摺動構造物、及びそれらの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2006/095907 国際出願番号: PCT/JP2006/305065
国際公開日: 14.09.2006 国際出願日: 08.03.2006
IPC:
C10M 171/00 (2006.01) ,C10M 101/00 (2006.01) ,C10M 103/00 (2006.01) ,C10M 107/38 (2006.01) ,C10M 107/50 (2006.01) ,C10M 109/00 (2006.01) ,C10M 125/00 (2006.01) ,C10M 177/00 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,C23C 26/00 (2006.01) ,F16C 33/24 (2006.01) ,C10N 20/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 50/08 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01) ,C10N 70/00 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
171
もっぱら物理的な基準によって特徴づけられる潤滑組成物,例.基材,増稠剤または添加剤として含有される配合成分が,数値的に特記される物理的性質によってのみ特徴づけられるもの,すなわち.含有される配合成分が物理的には明確化されているが,化学的には特定化されていないかまたは非常に漠然としか示されていないもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
101
鉱油または脂肪油である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
38
ハロゲンを含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
50
けい素を含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
109
構造が不明または不明確な化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
125
無機材料である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
177
潤滑組成物の特別な調製方法;潤滑組成物の個々の成分または全体の後処理による化学的変性で,他のクラスに包含されないもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
26
グループ2/00から24/00に分類されない被覆
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
24
種々の材料からなる種々の範囲のすべり面をもつもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
08
固体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
70
特別な調製方法
出願人: OHTAKE, Naoto[JP/JP]; JP (UsOnly)
MATSUO, Makoto[JP/JP]; JP (UsOnly)
AOKI, Yuichi[JP/JP]; JP (UsOnly)
The Circle for the Promotion of Science and Engineering[JP/JP]; 2-12-1, Ookayama, Meguro-ku, Tokyo 1528550, JP (AllExceptUS)
発明者: OHTAKE, Naoto; JP
MATSUO, Makoto; JP
AOKI, Yuichi; JP
代理人: AOKI, Atsushi; SEIWA PATENT & LAW Toranomon 37 Mori Bldg. 5-1, Toranomon 3-chome Minato-ku, Tokyo 1058423, JP
優先権情報:
2005-06486909.03.2005JP
2005-06488409.03.2005JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE SLIDING STRUCTURE INCLUDING, ON BASE SUBSTANCE, SEGMENT STRUCTURE HARD FILM AND SOLID LUBRICATION LAYER OR FLUID-LIKE LUBRICATION LAYER, AND METHOD OF PRODUCING THEM
(FR) STRUCTURE COULISSANTE COMPOSITE COMPRENANT, SUR UNE SUBSTANCE DE BASE, UN FILM DUR À STRUCTURE SEGMENTÉE ET UNE COUCHE DE LUBRIFICATION SOLIDE OU UNE COUCHE DE LUBRIFICATION DE TYPE FLUIDE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION IDOINE
(JA) 基体上にセグメント構造硬質膜と固体潤滑層または流体状潤滑層を含む複合摺動構造物、及びそれらの製造方法
要約:
(EN) A composite sliding structure having a low friction coefficient and high wear resistance. The composite sliding structure (1) has segment structure hard films (2) placed, with hard films separated from each other, on the surface of a base substance (4), a segment groove (5) formed between the individual segment structure hard films (2, 2), and solid lubrication layers (3) placed in a covering manner in the segment grooves (5) or fluid-like lubrication layers (3’) placed in an impregnated manner in the segment groves (5). Further, a method of producing the composite sliding structure (1) is performed by forming, in a covering manner, the segment structure hard films (2) on the surface of the base substance (4) by using a physical vapor-phase growth method or a chemical vapor-phase growth method, and covering the segment grooves (5), provided between the segment structure hard films (2, 2) with intervals in between, with the solid lubrication layers (3) or impregnating the fluid-like lubrication layers (3’) in the segment grooves (5).
(FR) L’invention concerne une structure coulissante composite ayant un faible coefficient de friction et une forte résistance à l’usure. La structure coulissante composite (1) possède des films durs à structure segmentée (2) placés, les films durs étant séparés les uns des autres, à la surface d’une substance de base (4), une gorge segmentée (5) formée entre les films durs individuels à structure segmentée (2, 2), et des couches de lubrification solides (3) placées par recouvrement dans les gorges segmentées (5) ou des couches de lubrification de type fluide (3’) placées par imprégnation dans les gorges segmentées (5). En outre, elle concerne un procédé de fabrication de la structure coulissante composite (1) consistant à former, par recouvrement, les films durs à structure segmentée (2) à la surface de la substance de base (4) à l’aide d’un procédé de croissance en phase vapeur physique ou d’un procédé de croissance en phase vapeur chimique, et à recouvrir les gorges segmentées (5), entre les films durs à structure segmentée (2, 2) avec des intervalles entre ceux-ci, avec les couches de lubrification solides (3) ou à imprégner les couches de lubrification de type fluide (3’) dans les gorges segmentées (5).
(JA) not available
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)