国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2006043727) 金属表面処理剤、金属材料の表面処理方法及び表面処理金属材料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2006/043727 国際出願番号: PCT/JP2005/019837
国際公開日: 27.04.2006 国際出願日: 21.10.2005
IPC:
C09D 175/04 (2006.01) ,B32B 15/08 (2006.01) ,C09D 161/08 (2006.01) ,C23C 22/40 (2006.01) ,C23C 22/48 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
161
アルデヒドまたはケトンの重縮合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
アルデヒドまたはケトンと,フェノールのみとの重縮合体
06
アルデヒドとフェノールとの重縮合体
08
一価のフェノールとの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
06
pH<6の酸性水溶液を用いるもの
40
モリブデン酸塩,タングステン酸塩またはバナジン酸塩を含むもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
06
pH<6の酸性水溶液を用いるもの
48
りん酸塩,6価クロム化合物,ふっ化物もしくは錯ふっ化物,モリブデン酸塩,タングステン酸塩,バナジン酸塩またはしゅう酸塩を含まないもの
出願人:
日本パーカライジング株式会社 NIHON PARKERIZING CO., LTD. [JP/JP]; 〒103-0027 東京都 中央区 日本橋一丁目15番1号 Tokyo 15-1, Nihonbashi 1-chome Chuo-ku, Tokyo 103-0027, JP (AllExceptUS)
大下 賢一郎 OSHITA, Kenichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中 宗徳 TANAKA, Munenori [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
大下 賢一郎 OSHITA, Kenichiro; JP
田中 宗徳 TANAKA, Munenori; JP
代理人:
坂口 昇造 SAKAGUCHI, Shozo; 〒273-0033 千葉県 船橋市 本郷町500−1−3−710 Chiba 500-1-3-710, Hongo-cho Funabashi-shi, Chiba 273-0033, JP
優先権情報:
2004-30849922.10.2004JP
2004-31140726.10.2004JP
2004-31140826.10.2004JP
発明の名称: (EN) AGENT FOR TREATING METAL SURFACE, METHOD OF TREATING SURFACE OF METALLIC MATERIAL, AND SURFACE-TREATED METALLIC MATERIAL
(FR) AGENT SERVANT À TRAITER LA SURFACE D'UN MÉTAL, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE LA SURFACE D'UNE MATIÈRE MÉTALLIQUE ET MATIÈRE MÉTALLIQUE TRAITÉE EN SURFACE
(JA) 金属表面処理剤、金属材料の表面処理方法及び表面処理金属材料
要約:
(EN) An agent for treating metal surfaces which comprises an aqueous medium and, incorporated therein, (A) a cationic urethane resin which is water-soluble or in an aqueous emulsion form, (B) a cationic polycondensation product obtained from a phenol compound and an aldehyde, and (C) a zirconium compound and/or titanium compound. A coating film formed from the treating agent imparts excellent corrosion resistance and alkali resistance to a metallic material. When the proportion of the urethane resin (A) is equal to or higher than that of the polycondensation product (B), yellowing resistance can be also imparted. By incorporating a metal compound (D) containing a specific metal, excellent blacking resistance also can be imparted. Furthermore, by incorporating an acid ingredient (E) and a vanadium compound (F), a further improvement in performances can be attained.
(FR) L'invention concerne un agent servant à traiter des surfaces de métaux lequel comprend un milieu aqueux et, incorporés dans celui-ci, (A) une résine uréthane cationique qui est soluble dans l'eau ou dans une forme d'émulsion aqueuse, (B) un produit de polycondensation cationique obtenu à partir d'un composé phénol et d'un aldéhyde et (C) un composé du zirconium et/ou un composé du titane. Un film de revêtement formé à partir de l'agent de traitement confère d'excellentes résistance à la corrosion et résistance aux alcalis à une matière métallique. Lorsque la proportion de la résine uréthane (A) est supérieure ou égale à celle du produit de polycondensation (B), on peut également conférer une résistance au jaunissement. En incorporant un composé métal (D) contenant un métal spécifique, on peut également conférer une excellente résistance à la coloration en noir. En outre, en incorporant un ingrédient acide (E) et un composé du vanadium (F), on peut parvenir à atteindre une amélioration supplémentaire en termes de performances.
(JA) カチオン性の水溶性もしくは水系エマルジョンウレタン樹脂(A)、フェノール系化合物とアルデヒド類との重縮合物であってカチオン性のもの(B)、並びにジルコニウム化合物及び/又はチタン化合物(C)を水性媒体に配合してなる金属表面処理剤、並びに表面処理方法及び表面処理金属材料。本処理剤から形成される皮膜は金属材料に優れた耐食性及び耐アルカリ性を付与する。上記ウレタン樹脂(A)の割合を上記重縮合物(B)と同量以上にすると耐黄変性も付与し得る。また、特定金属を含む金属化合物(D)の配合により優れた耐黒変性も付与し得る。さらに、酸成分(E)やバナジウム化合物(F)の配合により性能のさらなる向上を図ることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, YU, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020070069169CN101048476